2008年09月21日

【コラム】勢いに乗る、大相撲の外国人いじめ

連日、朝青龍にクレームがついた。先日は手つき不十分(手を付いてから勝負していない)ということで、横綱審議委員会の内館牧子委員も「あれはついていない」と切り捨て。「手つきは問題ない」と断言した審判長の貴乃花審判部副部長(元横綱貴乃花)を武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は「ついたとみえるかもしれないが、素人じゃないんだから」と責任ある審判長さえも批判する始末。
そして今日。土俵際で朝青龍が豊ノ島の寄りをこらえて、一気に逆襲した、そのとき。審判長の三保ケ関審判部副部長(元大関増位山)の右手が挙がった。横綱の足が土俵を割った、というのだ。
映像で確認すると、かすかに横綱のかかとが蛇の目の砂に触れている。間近で見ていた三保ケ関審判長は「蛇の目の砂がへこんでいた。負けは負け。おれをにらんでも仕方がない。目の前で見たんだから、ビデオ確認なんてばかなこと言わないでよ」と声を荒らげた。

朝青龍は「ビデオを見てねぇから分かんねぇけど、納得いかねぇ。今の気持ちは真っ白。たまったもんじゃねぇよ」と国技館を後にした。

一見、審判が正論のように見えるが、相撲に詳しい人なら当然わかる、基本的な「相撲」の勝敗。
たとえば、相手(もしくは自分が)怪我をしないように、先に手をついてても相手に相撲で勝っていたら、勝ち、というものがある。
今回の朝青龍の例でいうと、土俵を割った、ということではなく、うまく土俵際の俵を利用してこらえた、というべきだ。なので、かすかに砂に触れた、というレベルなのだ。

これが相撲の判定の難しいところでもあり、醍醐味だったりする。

三保ケ関審判部副部長がそれをわかっていないわけがない。ここまで競技化したいのであれば、外枠外にセンサーでも設けたらいかがだろうか。

(BETA)


shitting_icon

ワルぱんだの一言
タグ:大相撲
posted by ワルぱんだ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化

2008年07月19日

漫画大手4社、Wiiにコミック作品配信

講談社、小学館など漫画出版大手4社が出資するデジタル情報の配信会社「リブリカ」(森下英昭社長)は17日、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」に、各社のコミック作品をインターネットを通じて配信する計画を発表した。同社は、ゲームソフト開発大手のトーセと、講談社、小学館、集英社、角川書店の出版4社が経営に参加している。

shitting_iconワルぱんだの一言
タグ:Wii
posted by ワルぱんだ at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化

2008年07月05日

米のホットドッグ早食い大会、今回も雪辱ならず

米独立記念日の4日、ニューヨークのコニーアイランドで恒例のホットドッグ早食い大会が開かれ、2006年に6連覇を達成した小林尊さん(30)は延長戦の末、昨年チャンピオンの米国人ジョーイ・チェスナットさん(24)に2年連続で敗れた。小林さんは「延長戦では思ったように早く食べられなかった」と悔しそうに話した。
normal_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化

2008年06月02日

「せんとくん」対抗は「まんとくん」

 2010年に奈良で行う「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターとして、「せんとくん」に対抗する新キャラを募集していた「クリエイターズ会議大和」は6月2日、ネット投票などで選んだ新キャラ「まんとくん」を、Webサイトで発表した。
l_yuo_manto_01.jpg

「まんとくん」という名前は、採用決定後に、クリエイターズ会議・大和と作者が共同で決めた。漢字は「万人くん」で、万人に愛されて大きく育つよう祈りを込めて名付けたという。「万葉集」の万人、都に満ちる「満都」もかけたという。
shy_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化

2008年05月08日

ソフトバンク、今度は白いネコ

8日、ソフトバンクは平成20年3月期の決算発表を行ったが、その際、来月から放映されるソフトバンクモバイルの新CMについての紹介が行われた。そこでIP電話や法人向け直収電話サービスとの無料通話サービスのCMとして、新しいシリーズのお披露目が行われた。なんと今度は白いネコ。
サービスが携帯契約者だけに限らない、ソフトバンクBBも含めた総力戦サービスだけに、差別化が必用ところの抜擢?
normal_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化

2008年04月12日

ジブリ『崖の上のポニョ』7月19日公開が決定

宮崎駿監督の最新作映画『崖の上のポニョ』が、7月19日公開が決定した。あわせて、予告編を初披露。作品についての情報をなるべく露出しない方針でいくようだ。85秒の予告編も映画館でのみ流すらしい。

cool_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化

2008年04月11日

巨大お好み焼き「魔女菅原焼き」に

お好み焼きチェーン店「ゆかり」の曽根崎本店(大阪市北区)で9日、女性限定のお好み焼き大食い大会が開かれ、盛岡市のパート、菅原初代さん(44)が優勝した。人気メニュー「大坂城」(直径30センチ、約1キロ)を1時間で何枚食べられるか競い、菅原さんは5.2枚食べた。
菅原さんは優勝者の特権で「大坂城」を「魔女菅原焼き」と改名(1年限定)。菅原さんはテレビ東京系の大食い選手権で、ギャル曽根を破って女王となっている。その時のあだ名がその能面のような恐い顔から、魔女と呼ばれていた。
tohoho_iconワルぱんだの一言
タグ:大食い
posted by ワルぱんだ at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化

映画「靖国」のそれぞれ

10日、参議院議員会館で「映画『靖国 YASUKUNI』への政治圧力・上映中止に抗議する緊急記者会見」が行われ、リ・イン監督をはじめ、田原総一朗、映画監督の是枝裕和ら10数名のジャーナリスト、メディア関係者が出席。それぞれの立場から今回の事態に対し、発言とアピールをした。会見に出席できなかった筑紫哲也は文章で、「あらゆる観点から照らしても国会議員は鈍感すぎる。この『靖国 YASUKUNI』の件では彼らの大好きな国益を自らが損なっている」と議員らの一連の行動を厳しく非難した。
また、中心的な登場人物で高知県内に住む刀匠の出演をめぐり、有村治子参院議員(自民)が国会で「刀匠本人が出演場面を外してほしいと希望している」と取り上げた。これに対し、制作した李纓(リ・イン)監督は「刀匠は納得してくれていた。変心した理由がわからない」と語った。
cool_iconワルぱんだの一言
タグ:靖国
posted by ワルぱんだ at 08:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 文化

2008年04月04日

米兵のタクシー運転手殺害での波紋は

度重なる日本での米兵の犯罪。さすがに、メディアでも突っ込んだ報道がされはじめた。犯罪に関す部分では、日米地位協定があり、犯罪についてすべて相互援助しなければならない、となっているが結局アメリカの許可が必要。「おもいやり予算」についても、民主がバナナボートの予算まで日本がもつのがおかしい、と久しぶりに突っ込む場面も。
敗戦国として韓国と同じ立場の日本。米兵を完全に排除できる日はくるのか。tohoho_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 07:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | 文化

2008年03月19日

小栗旬が「Boys Be」で興奮

小学館の「少年サンデー」と講談社の「少年マガジン」が手を組む、「チームウェンズデイ」企画の概要発表会に俳優の小栗旬と石原さとみが登場。
小栗は過去の作品である少年マガジンの「Boys Be・・・」で興奮したことを披露。理想の女性はタッチのみなみちゃんとコメント。石原は少年マガジンでミラノに連れていってもらったことがとても有意義な時間だった、とコメント。
少年マガジン編集部のコラボ誌担当は長年ライバル関係の雑誌が手を組むことは(自分の)入社当時はありえなかった、とこの企画のすごさをアピール。
両誌が創刊されたのは同じ1959年3月17日。どちらが先に創刊するかで両社で激しい争いになり、最終的に同時創刊で落ち着いたという逸話を残す。
両誌の人気漫画を組み合わせた増刊号の共同発行や、「ユニクロ」など他業種を巻き込んだコラボレーションなどを展開していく。
まずは第一弾としてサンデーの「名探偵コナン」とマガジンの「金田一少年の事件簿」の過去作品をまとめた特別増刊号(380円)を発売。コラボゲームの企画もすすんでいるという。
なお、タッチの作家あだち充氏は「趣旨をあまり理解していないが、とりあえずおめでとう」とコメントしている。


ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化
Ranking支援クリック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。