2008年12月14日

今日の荻原博子

現在の派遣切り問題について、どうしたらいいと思いますか?という質問に対して。

荻原の答え。
「中小企業を潰すな」
内容の具体策は
「銀行がもっと融資できるようにしたり、審査をゆるくしたり、政府が介入すべき」

・・・。買掛金返済に今金が欲しい、という問題ではなく、もっと構造的な問題なはずなのだが・・・。それに、現金があるないではなく、不景気の今、どうするか、ということなのに・・・。

で、北村弁護士の答え。
「セーフティーネットを」
内容の具体策は
「派遣雇用(許可)の拡大は、当時の成長方針では必要だった。しかし、派遣が切られた場合に雇用保険が出るような仕組みがない。今からでも間に合うので、派遣の拡大に伴ったせーフィティーネットの仕組みを作りべきだ」

方や弁護士。方や経済ジャーナリスト。
そろそろどうだろうか。

normal_icon
ワルぱんだの一言
タグ:荻原博子
posted by ワルぱんだ at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月13日

浅田真央、GP3年ぶりの金メダル!

浅田真央(18)が韓国で行われているGPファイナルのフリー演技で、3アクセルを2回決め、途中で転倒もあったが、ライバルのキム・ヨナ(18)も同じく転倒、そして昨日を同じくルッツが1回転になってしまい、2位となった。

それにしても、韓国で開催という関係もあるのかもしれないが、なんでスマップの草ナギがゲストなんだろう・・・。ぜんぜんしゃべらないし。
あれでギャラいくらなのかしらん。

normal_iconワルぱんだの一言
タグ:浅田真央
posted by ワルぱんだ at 21:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

とんねるずのギャラがニュースに

とんねるずのギャラが破格の値段だ、とネットでニュースになっている。
石橋貴明(47)、木梨憲武(46)がともにピンでのギャラは1時間400万円、コンビとなると、800万円だというのだ。
石橋は「うたばん」(TBS)、木梨は「未来創造堂」(日本テレビ)のレギュラーを持ち、コンビでは「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)に出演しているので、で年間数億円稼げるという。
ちなみに、ビートたけし、明石家さんま、島田紳助などの大御所クラスは500万円だという。

別にとんねるずが面白いとか面白くない、とかどうでもいい。大御所クラスのギャラが適当かどうか、もどうでもいい。そもそも、適当な値段なんて、その人が住む社会での値段なので、それ以外の人が理解ができるわけない。

ただ、広告費が減った、ということを理由に、テレビ局が今やおおっぴらに不動産業、バックマージンでの番組作り、権利業と、広告費で埋めれない制作費を稼いでいる。日本で最高峰な高額な社員の給料も維持しなければならない。

それで破綻に近づいているのが、アメリカのビッグ3だ。車が売れなけば、維持ができないのだ。

しかし、テレビ局はやりたい放題やっても、破綻することがないし、放送免許も剥奪されない。そこが問題だし、視聴者は選ぶ権利もない。見なければいいんだ、という人がたまにいるが、全員見ない世界がこない限り、視聴率が数%下がったところで、彼らの利権は変わらない。

おもいきって、放送設備はすべて国が買い取って、放送免許を期間認可制にしたら、多少不正は防げるとは思うのだが・・・。

だめか。どんなに志を持った人でも、巨大な利権を手に入れると、変わってしまうもんなぁ・・・。

icon1ワルぱんだの一言
タグ:とんねるず
posted by ワルぱんだ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月12日

柴咲が妻夫木と破局で、次はUVERworldだと・・・。

昨日の芸能メディアは柴咲コウ(27)と俳優の妻夫木聡(27)が破局し、新たな柴咲のお相手は、5人組ロックバンド「UVERworld(ウーバーワールド)」のボーカル、TAKUYA∞(28)。柴咲の自宅で3連泊する模様をキャッチされた、という「女性セブン」の話題でいっぱいだった。

広末涼子の勝訴で、何がなんだかわからなくなった。

芸能人のプライベートとはなんだろう?
大体、こういう話題になると、「芸能人だって人間だ!プライベートの侵害するマルコミはごみだ!」とか言う方もいるが、プライベートを利用して、売名行為もする芸能人も山ほどいる。むしろ、それでメディア露出するなら、と積極的にバックマージンを渡して、プライベートの情報を提供する芸能人もいる。

その境目がわからないのだ。たとえば、山ほど溢れているメディア露出しないグラビアアイドルは、親が泣くくらい過激なことをしても、雑誌に取り上げられることはない。

ビジュアルでメディアで活躍する人の人気=メディアの露出量

でほぼ合致するもんなのだ。

それを操作するものはOKで、独自のものは名誉毀損。
嘘の記事、事実無根の記事なんで、受け取る者の軸によるものだ。
真実という定義さえ、もはや曖昧なのに。

自分のいいプライベートはいかにもすっぱ抜きのように記事にすることはOK
自分の悪いプライベートは、プライベートの侵害

これは言論規制というものだ。
都合よく、利用されている気がする。

normal_icon
ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月11日

実写映画「DRGONBALL EVOLUTION」の実写映像がついに公開!

突っ込みどころ満載なのです。ひとつ不思議なのは、全世界にファンがいる原作漫画をここまで変えてしまうのであれば、高い著作権料を払わなくてもオリジナルとしてやればよかったのに、ということ。
もし、ブライアン・シンガー監督だったら予算度外視で忠実に再現しそうなのに。




normal_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月10日

美人すぎる市議告発で佐々木聡氏孤立か

「美人すぎる」とネット上などで話題になった青森県八戸市の藤川優里市議(28)を政治資金収支報告書に虚偽の記載があるとして、青森県警八戸警察署に告発状を提出していた八戸市民オンブズマンと藤川市議後援会長の佐々木聡の間に内部分裂が生じているという。オンブズマン側は、証拠は佐々木氏のみが握っているため、捜査を混乱させないように、連名からは降りると表明。しかし、佐々木氏は「ここで降りたら、大恥でしょ。」と説得を続けている。

しかし。
佐々木氏が指摘している申告もれ、という件数は2件。その金額は定かではないが、佐々木氏いわく、すべての個人献金を見ても、最大で1件、1万5000円程度だという。
で、2件。
なおかつ、5歳の子供がいて、妻がいて、愛していることをアピールするために、家族の写真を報道陣に向ける佐々木氏。また、今年の6月から藤川議員の携帯電話を着信拒否している、という。
「着信拒否しているんですよ?そんなんで個人的感情があるわけないじゃないですか」(佐々木氏)

むしろ、だいぶ愛しちゃったんだな、って思うのは私だけでしょうか。

normal_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

長谷川京子が妊娠

長谷川京子が、10月に結婚したポルノグラフィティの新藤晴一との間に、第1子を授かったことを10日(水)、公式ホームページで発表した。長谷川は「先日の結婚発表からまだ間も無い中で、私自身もこの事について驚くと同時に、母になる事への喜びと責任で身の引き締まる思いでおります」と妊娠の喜びと母になる決意を綴っている。事務所関係者によると来年の6月末にも出産予定だという。結婚発表の際、妊娠については触れていなかった。

結局、デキ婚ということになると思うが、なぜ結婚時に発表をしなかったのが不思議。今やデキ婚はりっぱな結婚理由のひとつだと思うが・・・。

icon1ワルぱんだの一言
タグ:長谷川京子
posted by ワルぱんだ at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

勝木諒容疑者対応、マスコミが必死すぎた件

千葉県東金市の保育園児事件の容疑者、勝木諒に対する、マスコミの報道がある部分必死なことにお気づきだろうか。
通常、いままでの幼女殺害事件の際、決まってゲーム、漫画、美少女系アニメ、エロゲ等の影響が必ず取り出され、そのたびになにがしらの世間で権威がある人が、ゲームや美少女アニメの規制の問題を雄弁に語っていた。
しかし、今回の容疑者は幅広く2次元趣味があり、普通のヲタであった。

それだと、今までの主張が意味のないものになってしまう!

で、マスコミが取った手は、
ゴジラ等のソフビ人形等→ヲタクを連想する”フィギャア”で統一
多くのソフトに囲まれ→字幕は”美少女マンガ等のソフト”

で、なんとか美少女系に偏っているイメージにしたがっていた。
TBSの女性記者がアニソンをカラオケで歌わせたのも、穿った見方を煽るためだ。

結果はどうだったのだろう。強引な誘導すぎて、浸透しなかったように思えるが、一部の一般人は勘違いをしたのではないだろうか。

おそるべし、マスコミ。

cool_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

TBS女性が記者が逮捕前に密着取材していた。

千葉県東金市の保育園児事件で、勝木諒(りょう)容疑者(21)がカラオケで熱唱する動画を何度がマスメディアで逮捕後、見たことがあった。一般的にカラオケで動画を撮る、というのは結構盛り上がっている状態だったり、お互いが親密だったりしていないとなかなかすることではないように思っているのだが、よくある周辺住民の話だと、そんな友人の存在が出てこないので、なんか違和感を感じていた。
その答えがわかった。
TBSが事件発生6日時点で、TBSの女性記者が、取材といいながらも、タメ口で友達のように接し、そしてカラオケに連れ出してアニソンを歌わせ、撮影をしていたのだ。
私が見ていた違和感映像はその時の映像なのだ。

こんなことが許されるのだろうか・・・。

normal_iconワルぱんだの一言
タグ:TBS
posted by ワルぱんだ at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月09日

M-1グランプリ決勝コンビが決定

決勝進出コンビ及びネタ順は、1=ダイアン、2=笑い飯、3=モンスターエンジン、4=ナイツ、5=U字工事、6=ザ・パンチ、7=NON STYLE、8=キングコング、9=敗者復活戦勝者。マセキ芸能社所属のナイツ、アミー・パーク所属のU字工事以外の6組は全てよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
司会に上戸彩が加わる。

ネット上ではキングコングに対する風あたりが強い。去年のサンドウィッチマン事件ですっかり一般にも定着したヨシモト所属コンビ優先シフト。キング・オブ・コントの失敗も更に拍車をかけるが、ここは純粋に芸に打ち込んでいるだろう芸人の熱意にかけてあげたい。

cool_iconワルぱんだの一言
タグ:M-1
posted by ワルぱんだ at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

はねトびで全治3カ月、塚地

フジテレビ系人気バラエティー「はねるのトびら」(水曜午後7時57分)の収録中、ドランクドラゴンの塚地武雅(37)が全治2〜3カ月の重傷を負っていたことが8日、明らかになった。左足脛骨(けいこつ)骨折で、9日に手術する。事故が起きたのは今月5日、同局湾岸スタジオで行われた、同番組の人気コーナー「スターだらけの大運動会」の収録。坂道の上から転がる物体を追いかけ、それを拾い上げることができないと、坂道下のプールに落ちるゲームだった。

フジテレビはその昔、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」で韓国人の芸能人を同じような大型アトラクションゲームで転落死亡させている。常日ごろから思っていたのだが、この大型アトラクションを芸人達がクリアするのって、何が面白いのだろう?うまくいかない時のリアクション芸を見るのにあそこまで金かけた舞台はいらないだろうし。昔から冠芸人達で仕切るフジテレビ系列は最後にこのアトラクションがある(めちゃイケはもう卒業したっぽいが)。
まだギャラが安い芸人に対して、こういった製作を毎回入れないと、番組制作費が充当できないのではないだろうか。いわゆる無駄な箱モノ。

広告収入費が減って、番組再編などと言われる昨今。そもそも、なんでそんなに制作費がかかるのか、という根本原因を誰も追求しないところが、日本的だ。

normal_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月03日

美しすぎる市議、再告発される

「美しすぎる市議」と紹介された、八戸市の藤川優里市議(28)が、市民オンブズマンから政治資金規制法違反で告発されていたが、名前を間違えたりと不備が多々あり、受理されなかったのだが、なんと、訂正して再告発をした。告発者にはDVDの水着に苦言を呈していた後援会長も名を連ねている。
オンブズマンの告発では、2件の献金が会計処理内にあり、証拠のメールもある、としている。一方、藤川議員は、会計年度内処理はすべて行っており、受け取らなかった献金もある、としている。

この問題って・・・。
自分の中で偶像化した藤川市議が、自分の確認も取らずに水着になって、自分意外の男性の目にさらされたことで起きた、粘着気質的な愛憎のように見受けられるのは、私だけでしょうか。

もしこの2件が本当に着服だったとしても、公金でもないし、まだそれで便宜を図るほどの藤川市議にはない。ぶっちゃけ、お金持ちと食事して、「いいよ、これタクシー代」みたいなレベルでしかない。
なのに、内部告発って。自分が望む、藤川優里じゃないと気がすまないようね。

cool_icon
ワルぱんだの一言
タグ:藤川優里
posted by ワルぱんだ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

フライデーに輪をかけて踊るマスメディアに謝る愛ちゃん

福原愛(20)=ANA=が2日、欧州遠征から帰国したが、成田空港には報道陣50人以上が集まり、「錦織選手との交際は順調ですかっ?」「連絡は取り合っているんですかっ?」「クリスマスは一緒に過ごすんですか〜?」「付き合っているということでいいんですね?」と矢継ぎ早の質問攻め。福原はこわばった顔で、「このたびはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。これからさらに卓球で活躍していけるように、頑張りたいと思います」と言葉を並べ、ロビーを出たところでも同じ内容をもう一度繰り返して頭を下げた。

映像では、なんとも悲痛な表情の福原を見ることができる。芸能人ではないアスリートが、なぜプライベートをこのようにさらけ出さなくてはならないのか。また、個人競技は精神状況が大きく左右するものなのに、これほど本人をかき乱す必要はあるのか。

フライデーはそういう雑誌なので、ある意味仕方がない部分はあるが、それに踊らされ、「なんとなく悪いと思うけど、他社もやっているからやらないと数字がとれない」という勝手なマスコミの免罪符のもと、追い詰められる若いアスリートを守ることができない、社会に絶望を感じる。

shitting_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

あのフジテレビ俳優がモノマネ停止要請

フジテレビは2日に東京・台場の同局で開いた定例会見で、俳優の織田裕二(40)サイドからお笑いタレントの山本高広(33)による織田のモノマネを止めさせる趣旨の要請を受けていたことを明らかにした。
織田側が民放各局に同様の要請をしていたと先月発売の「週刊現代」に報じられていたが、山本は、先月30日のDVD発売イベントで「織田さんのモノマネは封鎖できません!!」と続行宣言したばかりだった。
鈴木克明取締役・編成制作局長は「私のところにお話いただきました」と認めた上で、「通常通り方針は変わらない。山本さんに出演をお願いしている場合は、出演していただく」と要請の影響はないことを強調。「いろいろな芸をお持ちだから、どの芸をやるかは先方(山本)が考えること」と話した。

shitting_icon


 ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月02日

人気声優ができちゃった結婚、ファンが異常な反応に

アニメ「DEATH NOTE」の夜神月や、「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の主人公、刹那・F・セイエイなどの演じ手として人気の若手声優・宮野真守(25)が1日に結婚と第一子の誕生、つまり「できちゃった結婚」を発表した。「この報告をするにあたり、正直迷いもあったのですが、今までまっすぐ本気で応援して下さったファンの皆様に対して、僕もまっすぐ本気で向き合いたいと思い、正直に伝えることにしました」と、自身の公式サイトで結婚を報告。
人気の若手男性声優のデキ婚ということで、関連スレッドでは熱狂的女性ファンからは、女性ファンらしいコメントが多数見られ、異様な盛り上がりを見せていた。

一部を抜粋すると・・・
「マモにいくら使ったと思ってんだよ。金返せや クソ」
「相手の女、一生うらんでやる。でも真守のファンでいつづけるよ」
「童貞じゃなかったなんてショックです」
「どうせ相手の女、円kかなんかだろ。きっと性病持ちだよ。とっとと死ね」
「これ、うちらが訴えたら宮野終わりだよ。」
などなど

normal_icon
ワルぱんだの一言
タグ:宮野真守
posted by ワルぱんだ at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月01日

流行語大賞決定

今年の流行語大賞が決まった。下馬評どおり、エドはるみの「ぐ〜」と、現在の消費をひっぱる、「アラフォー」となった。
受賞式に出席した、天海祐希は、「ドラマをやるまで、アラフォーという言葉を知らなかった。知って、まさにど真ん中じゃん!って思った」とコメント。
「ゲリラ豪雨」、「埋蔵金」(中川秀直議員)、などがトップ10入りし、「上野の413球」は特別賞となった。また、「あなたとは違うんです」もトップ10入りしたが、受賞辞退となった。

normal_icon
ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年11月28日

【コラム】福原愛と錦織圭の報道について

「フライデー」(講談社)が何かしら撮影してそれを記事にしている。それにのっかって、マスメディアのワイドショーでも取り上げたりしている。

福原愛も錦織もアスリートだ。ベッカムやどこぞのサッカー選手のように芸能人と結婚したり、どこぞの野球選手のようにアナウンサーと結婚して、一緒にテレビに出ながら出演料をもらっているプロではない。
つまり、私生活は一般人と同じなのだ。

福原や錦織のような、一人で戦う真剣スポーツをやったことがある人ならわかると思うが、試合に勝つかどうかはメンタルの部分がものすごく大きい。
練習とは、そのメンタルを確固たるものにする道具でしかない、と言っても過言ではないほど(トップになるための練習は誰でもやっているから)。

フライデーのようなやり方が好きな人はやっぱりいるのだろう。だから、雑誌が販売されるわけだから。それを購入するかどうかは客次第だし。

しかし、マスメディアはどうだ。報道だけであればそんな番組みなければいいのだが、問題は記者が会場で聞こうとするのだ。

ありえない。フライデーのようなニッチな雑誌の内容で、なぜマスメディアが動くのか。それも選手に直接アタックするなんて。

マスメディアがここまで腐っているのであれば、一度すべての局から免許を剥奪して、せめて最低限のモラルのある会社に電波を譲ることはできないのか。せめて、マスメディアは一定の年度で、その内容と適正を第三者機関で精査すべきではないか。

日本のスポーツの至宝に対する、あまりにもひどいマスコミのやり方。
そりゃ、石井慧も柔道辞めるよ。

いつからこんなことになったんだろう・・・・。
normal_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年11月27日

TBS「ピンポン!」来年3月終了へ

TBS系情報番組「ピンポン!」(月〜金曜・前11時)が、来年3月で終了する。
最近の視聴率は第1部(前11時〜11時半)が3%前後(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2部(前11時半〜後1時)も4〜5%台で、同時間帯のフジテレビ系「笑っていいとも!」や、日テレ系「おもいッきりイイ!!テレビ」を下回る日が続いていた。

同番組は昨年6月、ゴルフの石川遼選手の同伴競技者に、小型マイク装着を依頼した盗聴未遂問題で、福澤朗キャスター(45)が謝罪。同9月には舛添要一厚労相(59)が、年金問題で一方的に批判を受け「欠席裁判だ」と激怒する騒動もあった。

どちらにしても、報道機関として問題のありすぎる、不動産王のTBSが、情報番組をやること自体がおかしいわけで。次の番組の詳細はまだ公になっていないが、ブランチばりの、テレビに出すことを条件に、対象企業、店から金を集める偽情報番組になることは想像に難くないだろう。

cool_icon

ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年11月25日

遅刻した社員に罰として駅で反省文

社員が遅刻をした「罰」だとして、鉄道の駅内で社員が反省文を読み上げる様子を撮影した動画をYouTubeで公開した潟tァーストステップの社長のブログにコメントが殺到し、炎上した。

youtubeの会社コメント:
「株式会社ファーストステップでは、遅刻の罰の一つとして、駅での反省文の読み上げを行 っています。一人で駅に行き、駅員の許可をもらって、行います。その様子です。笑いな どはありません。 」

23歳で独立した、吉野翔太郎社長のブログは現在、炎上中で見ることができない。
まだ見れたころの社長のブログでは、炎上のコメントに対して、
「私は昨日、城ヶ島まで釣りにいき、先ほどボクシングを後楽園に見に行ってきました。初めてボクシングを生でみたのですが、面白いですね。
遅刻の罰則で面白いものがあるようでしたら、募集します。
よろしくお願いいたします」

と罰則を募集するコメントで返している。

ネットでは
・パワハラだ!
・人権問題だ!
・遅刻するほうが悪い!
・全世界で流すことか?
などと、盛り上がっている。

shitting_icon

ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

TBS安住紳一郎、フジのいいとも出演終了

TBSの人気アナウンサー・安住紳一郎が25日(火)、フジテレビ系バラエティー『笑っていいとも!』の人気コーナー「テレフォンショッキング」に、テレビ局の垣根を越えてゲスト出演し、先ほど終了した。
前日24日のゲスト、SMAP・中居正広から紹介を受けた安住アナは、TBSが出資ている映画「私は貝になりたい」の宣伝マンとのこと。
TBSの編成局部長がぴったんこカンカンの蛙のきぐるみでスタジオ内で待機。フジテレビの番組の作り方の勉強、という理由だということだが、タモリにふられ、「ぜひ、手前どもの局でレギュラーを」と直訴するハプニングも。
コーナー最後の“100人中1人”では、自身のテレビ好きを例に挙げ「家に10台以上テレビがある人」とお題を出し、見事客席から1人を探し当てた。こういった個人プライバシーの問題に関係しない質問の場合に通常ある、「すごいねぇ、どなた?」とこの一人を探すことはせず、すぐCMとなり、どういった客が押したかは不明。

同番組に他局のアナウンサーが出演するのは83年4月に当時、日本テレビに所属していた小林完吾、徳光和夫両アナが出演して以来25年ぶり。


normal_icon


ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
Ranking支援クリック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。