2009年02月10日

赤字決算でもなお高給のテレビ局事情

テレビでのCM収入の減収は日夜報道されている。特に化粧品・飲料・自動車の収入が減っている。それを理由にして、長寿番組が終了したり、公共放送の倫理的に自粛していた、パチンコなどのギャンブルおよびFXなどのリスクの高い商品CMのゴールデンタイムでの放映の解禁、ギャラの安いひな壇芸人系を集めた番組へのシフト、などをキー局は行っているが、そんなに収入が減っているのにかかわらず、社員の給料は依然として高給を維持している。
TBSの社員は 1550万円とテレビ業界トップ、次点はフジテレビの1534万円、そして日本テレビの1405万円、テレビ朝日 1322万円、テレビ東京 1226万円と続く。ちなみに、国税庁の「民間給与実態統計調査」などの統計では2007年のサラリーマンの平均年収は440万円程度なので、大手テレビ会社の社員には一般の会社員の3倍近くの給料が支給されていることになる。
しかし、下請け制作会社社員の給料は月給20万円にも満たないケースも多く、また地方テレビ局との格差も顕著で秋田テレビやとちぎテレビの社員の給料は、TBS社員の半分にも満たない水準だ。

合法的に既得権益を駆使して高給と取る人達と、非合法(サギ等)で高収入を得る人達。しかし、非難されるのは後者だけ。

権力者が決めし、法律というものは、いったい何なのか。社会を維持する、ということはどういうことなのか、今、国民、政府ともども問われる時代になったのかもしれない。


icon1ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2009年02月02日

若麒麟、解雇処分に

大相撲の十両若麒麟(わかきりん)真一(本名・鈴川真一)容疑者(25)の大麻所持事件で、初の除名か、みられていた処分が、前外国人力士と同じ、解雇処分となった。本人が要求すれば、想定500万とみられる退職金が支払われる。

確か、相撲協会にNHKの一般視聴者から集めた受信料のうち、30億円以上が放送料として支払われて入る。内閣総理大臣杯や天皇杯では税金も賞金として支払われる。なおかつ、財団として、税金優遇。

一般労働者が苦しむこのご時勢。これが外国なら国民のデモや暴動が起きて、相撲協会解体は免れないだろう。

何もおきないし、国会でもこれだけ無駄を削減、といっている民主さえも何も言わない。

相撲協会というのは日本を象徴する組織形態であり、金の流れであるので、国技、という呼び方はあながち間違っていないかも。外国人に日本人の組織特性やご都合主義、拝金主義を紹介するのに、「国技」はちょうどいいね。

normal_icon
ワルぱんだの一言
タグ:若麒麟
posted by ワルぱんだ at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2009年01月27日

小向美奈子の覚せい剤報道の不思議

周知のとおり、元グラビアタレントの小向美奈子(23)が覚せい剤取締法違反(共同所持)の疑いで逮捕されていた、とう報道が一斉に流れた。
そもそも、別の男性容疑者が、その男性の自宅マンションに極少量の覚せい剤があり、そしてその男性は「小向美奈子と一緒にやった」と供述したことが発端で、小向美奈子は否認をしているという。
ここで疑問。

・覚せい剤は現行犯でないと逮捕が難しい。共同所持は、たとえば覚せい剤パーティーなどで、誰が持ってきたか判明しない場合にかけかれる罪名。離れた場所での共同所持で逮捕であれば、検査をして、陽性でなければ立件はできない。簡単な血液検査で済むことなのに、なぜ追加報道がないのだろうか。こんな報道が許されるのであれば、捕まった人間は知っている芸能人の名前を言えば逮捕、ということになってしまう。そしてその報道は本人の社会生活に大ダメージを与える。
・実際に覚せい剤を所持していた男は現在仮釈放され、なおかつ行方不明という事実。大麻と違い、覚せい剤は所持だけで立派な罪。常習性も疑われる。なおかつ、その男の供述で別の人間を逮捕しているのだ。にもかかわらず、その証言者を釈放をし、行方がわからない、ということはどういうことなのか。

結論、こういうことではないか。
小向は言ってはいけないことを言ってしまって、口封じではめられた。もちろん、少女売春組織は警察も絡んだビジネスであり、マスメディアも隠蔽であることはわかっているため、陽性陰性等の報道はしなくて、勝手に「転落人生」などと決め付けることによって、歩幅をあわせていることをアピールしている・・・・。

考えすぎかもね。

tohoho_iconワルぱんだの一言
タグ:小向美奈子
posted by ワルぱんだ at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2009年01月24日

小林麻耶がフリーに

TBSの小林麻耶アナ(29)が、3月末で退社することがわかった。本人がレギュラー出演する「王様のブランチ」で、「3月いっぱいで退社します。フリーになってもしっかりがんばります」と笑顔で表明した。
小林アナは4月から始まるTBSの報道新番組にキャスターとして起用が決まっているが、番組にはフリーアナの立場で出演する。妹の小林麻央、八田亜矢子、皆藤愛子らと同じセント・フォースに所属する。

小林アナの出演するTBS番組は多数。しかし、局アナでなくなれば、ギャラ問題も含め、別の局アナが担当することが現実的。しかし、それでは小林アナが退職してもがっぽり稼ぐ、という構図にならない。降板させることができない退職後の仕事が必要だ。つまり、それが報道番組のアンカー、ということではないか。報道番組は数クールで終わることはない。

たぶん、アンカー報道の時にはすでに小林アナの退職は決まっていたのだろう。予算編成的にもそうでないと、他番組から予算を寄せることになり、現実的ではない。

shy_iconワルぱんだの一言
タグ:小林麻耶
posted by ワルぱんだ at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

新春ドラマ辛口批評・忘れてたあのドラマ

嵐のリーダー、大野智(28)が主演だけが決まり、その後の競演者がなかなか発表されず、ギリギリになってガルネクの千紗の出演が発表され、「エイベックス、やりやがったな!」と唸った、ある意味話題のあのドラマが前回抜けて降りました。

■金曜
・歌のおにいさん
まずびっくりするのが、サングラス?ゴーグル?焼けした大野の顔。劇中にまったく振りがないので、日焼け跡がちょっと違和感とともに、マネージャーの管理の甘さが気になる。そして、ガルネク千紗。ものすごいことになっている。山田優、佐々木希と並ぶ実力の持ち主だ。劇中でも「お前はクールだな」という振りがあるのに、変な顔で泣いたりするから、たちが悪い。中島美嘉のような演技に徹すれば、そこまで目立つことはな刈ったのに。
肝心の内容だが、なんでも言い訳ばかりで本気にやったことがない、大野が内定取消から新たに就職活動をはじめ、決まったのが歌のおにさんのサポート役。この時点でかなり脚本に無理があるのだが、実家住まいのわがまま者の成長期なのか、仕事に対するプロ意識の問題なのか、口のきたない役の大野の破天荒さが現場を変える、ということなのか。すべてに対して中途半端。脚本家が調整に調整でさじを投げたのか?と心配してしまうほどの内容。

オススメポイント:テレビで「今、若い人に大人気!」とか「ダウンロードNo1の○○ソング!」と言われると、それらを「人気がある」と信じる人にはオススメかも。
posted by ワルぱんだ at 18:49 | Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能

森三中・村上のイベント、客15人

森三中の村上知子(29)が24日、都内でダイエット本「村上知子のカロリーオフレシピ」(1000円)PRイベントを行った。昨年12月の発売から1か月で5万部を突破するヒットだけに、イベントは先着150名様に整理券を配布、という事前告知もあった。しかし、この日の観客はわずか15人ほど。ガラガラの会場に「こんなにきて下さってうれしい、ってこれが現状です。(当初は)150人限定ですが、さらに限定させていただきました。私のファンは山奥にいる」と自嘲気味に笑いを誘った。イベントには森三中の大島美幸(29)も応援に駆けつけた。

しかし、不思議なのはよしもと興行の森三中の扱いだ。生き馬の目を抜く芸人達を完全実力主義でまとめあげ、売れないものはギャラゼロ、売れたら天井知らず、というところがよしもとの強さであり、よしもと芸人の強さでも会った。
今回のイベントでわかるように、森三中はお笑い芸人としての人気があるわけではない。もちろん、メディアでも面白いことができるわけでもない。大島がお尻を出す、という汚れ芸と黒沢の踊りくらい。トリオでの芸実績があるわけではない。しかし、歌、本、テレビと彼女らの進出と露出は数多いよしもと芸人の中でも群抜いている。
もちろん、それだけ仕事をもらえる、ということは中身をおいておいて、結果的に実力、ということになるのだが・・・。どの番組でも浮いている発言をするオセロ 松嶋も同じことが言える。

からくりのたれこみ、求む。

normal_icon

ワルぱんだの一言
タグ:森三中
posted by ワルぱんだ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2009年01月22日

出揃ったところで、新春ドラマ1話辛口批評

恒例?の辛口批評です。

■月曜
・ヴォイス
法医学ということで、月曜から死体か、とおもいきや、今のところ惨殺ではなく、ほのぼのとした、愛に溢れた死体のみを扱っている。瑛太のキャラが生田斗真と差をつけるために、いまどきめずらしいダッフルコートを着ていたりするのだが、髪型がいつもの無造作おしゃれさんなので、キャラかぶり感は否めない。ところどころ、脚本が雑で強引な展開。
オススメポイント:○○な行動=いい人間、という単純な定義を持っている人には感動モノかも。

■火曜
・神の雫
人気漫画だけに、アノ演技力の眉細の亀梨はどうかな、と思ったが、期待が低いだけに思った以上にがんばった演技。特にワインの飲み方はかなり勉強した感じ。仲里依紗の演技が一品で、亀梨の抑揚のない演技にいいアクセント。
オススメポイント:ワインのレッスンは漫画の方が詳しいので、興味があったら購入を勧める。佐々木希のびっくりするほどの棒読み演技も見る価値ありかも。

・トライアングル
推理小説が原作、とのことだが、いかんせん、時効になっている事件内容に興味が持てず。なぞを明かす必要性を感じないため、今度どうするの?という感じ。そんなに小学生の頃のこと、覚えている人ってそんなにいるのかしら・・・。
オススメポイント:自らを奮い立たせて、「なぜ?どうして?」と探求心を楽しむことを勉強したい方にオススメかも。

・メイちゃんの執事
「イケパラ」で若手イケメン男優を揃えたフジテレビが、若手女優もセットした漫画ドラマ。男性視聴者を意識した、絶対領域強調型の制服から出る太ももがなんとも狙っていやらしいが、榮倉奈々があまり魅力的に演出されていないどころか、残念な映り。それがむしろ売りなの?
オススメポイント:イケメンを見たい人。絶対領域の太ももを見たい人。

・キイナ〜不可能犯罪捜査官〜
日本テレビが最後にスタートさせたドラマだけに、番宣には力を入れていた。速読の訓練で身につくとされている、物事を映像で記憶することで絶対的な記憶力をもつ、女刑事、キイナが主人公で、同僚には以前の日本テレビ「働きマン」のメンバーを多く揃え、トータル感を演出したいのだろうが、日本テレビのドラマ的な雑な演出、脚本が目立つ。一例:新配属の新米刑事が先輩かつ年上のキイナに対して、ダメだし&怒鳴る、みたいな。リアルの世界でもありえない。がっかり。
オススメポイント:映画をまったく見ない、本も読まない。テレビの報道内容で一喜一憂、購入も決定する、という人にはいいかも。

■木曜
・ありふれた奇跡
連クール、大御所の脚本家を迎えたドラマだが、前クールのモノとはまだマシだが、古さは否めない。小劇場の演劇のような、日常生活では使わない、キマった小節のセリフが多い。ある層にはそのセリフが響くのかもしれないが、そんな狭い層向けのCMスポンサーが付くとはびっくり。
オススメポイント:50代以上だが、若い人が見ていると思われるドラマを見て、楽しみたい、という人にいいかも。

・リセット
特に目新しさはない、何度も使われたアイデアを出演する俳優の新奇さだけでひっぱる感じ。現実が辛いので、こういったドラマがはやって、視聴者が夢を見れるよう、と考えたのかもしれないが、そんなドラマでほのぼのするほど、今の視聴者はお気楽ではないと思う。
オススメポイント:「タイムマシーンがあったらさ・・・」というのが口癖の人にはいいかも。

■金曜
・ラブシャッフル
バブル時代が来ました。主要メンバー(独身)が住んでいるマンションはプール付きの高級タワーマンション。流れる音楽は60〜80年代のUSヒット。セリフも「ここは大都会東京よ?」「逆玉」「もう、エッチ!」など、昭和〜平成初期のトレンディドラマを彷彿させる。潔く、35才以上をターゲットにしていることがよくわかるドラマ。恋人のシャッフルをドラマでも1クールという期間を設けていたり、と題材は面白そうだったのだが、古い演出(ありえない場面設定等)がくどい。
1例:高層マンションのハイテクエレベータが雷で止まったことで閉じ込められた主人公4人、プールに服で入ってしまうが、はしゃぐ男女等
オススメポイント:石田純一の「不倫は文化です」発言をリアルタイムに理解共感できた人。ホイチョイ、という言葉に反応する人にはいいかも。

■土曜
・銭ゲバ
まったく救いがなかった。1回目かもしれないが、暗く、陰湿。1回目だけでは、いやな気分しか残らず、2回目以降を見ようとも思わなかった。何を訴えたいのだろう?結局金よりも人の心、といいたいのか?それは嘘であることは現実社会があからさまに一般人に突きつけている以上、そんなドラマであるわけがないし。よくCMスポンサーがついたな〜と、そのスポンサーの資金力と広告会社の営業力に感服です。
オススメポイント:とことん暗くなりたい人。ドカベンのトノマがすきな人にはいいかもずら。

・妄想姉妹
大河ドラマにも出演、今や時の女優ともなった吉瀬美智子の初主演ドラマ。監督、脚本、演出はすべて女性という中で描かれた、日本文学作品の官能的部分にスポットを当て、それを3姉妹が演じる。初回はもちろん、吉瀬美智子。エロスをわかってらっしゃる!と唸るような間接的な女性の性的描写がすばらしい。放送後は日テレ公式サイトで動画を登録なしで無料で見れる。個人的には長い間、売れかかっている状態が続いている、高橋真唯にも注目したい。
オススメポイント:吉瀬ファンの男女は必視。

■日曜
・天地人
個人的に直江兼続が好きだったので、数年ぶりに大河ドラマを見てみた。まぁ、金と権力にものをいわせた、ものすごい役者ぶり。あれだけいま旬の俳優を揃えたら、内容うんぬんよりも、どの役なのか、と出演シーンを見たい、と思ってしまうほど。いきなり恋愛ドラマのようになったり、口調が現代風になっていたり、と大河ドラマの現代風進歩にもおくればせながらびっくりした。ただ、歴史ファンからすると物足りない部分があるのだが、これをきっかけに兼続のことを片鱗でも知っていただけると、それはそれでいいのでは。
オススメポイント:連続して最後まで見れる持続力がある人。

・本日も晴れ。異状なし
単なる沖縄の離島でのドタバタほのぼのドラマかと思ったら、坂口憲二が新宿署から転勤の、心に傷と持った警官だったり、前田美波里が厳しく島民として接したり、とそこまでお気楽なドラマではない。が、今後はそのバランスをとらないと、新宿=病む、島=いろいろ人間関係面倒だが、結局癒される、という単純な構図に落ち着きそうで怖い。ま、いまどきそんな単純なドラマであるわけない、と信じたいが。
オススメポイント:特になし。






posted by ワルぱんだ at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2009年01月05日

紅白視聴率TOPは羞恥心

大みそかの第59回NHK紅白歌合戦の歌手別の最高は、「羞恥心」で、午後10時29分の47.8%だった。瞬間最高は氷川きよしが歌い終わった後の紅白の審査が待ちの時間、午後11時40分で、50.0%(関東地区)。
「崖の上のポニョ」を歌った藤岡藤巻と大橋のぞみでは38.5%。
後半のジェロ(27)が登場した午後9時35分には41.0%。
解禁された「おふくろさん」を歌い上げた森進一(61)は42.3%。
水谷豊(56)が「カリフォルニア・コネクション」は43.1%。

normal_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2009年01月01日

【コラム】紅白まで露骨になったマスメディア

NHKの目的は、放送法第7条により「公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、且つ、良い放送番組による国内放送を行い又は当該放送番組を委託して放送させるとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、あわせて国際放送及び委託協会国際放送業務を行うこと」とされている。で、特殊法人のため、税金は免除。毎年政府からの交付金(私達の税金)は20億前後。単体受信料収入で6200億程度。そのうち人件費が1500億程度で、そこに年間800億程度の人件費上乗せ手当て。もちろん、関連会社が多数あり、そこで放送収入意外にもがっぽりかせぐ。そんな会社。

しかし、一応公共放送という「建前」があった。しかし今年の紅白は現在の民放よろしく、拝金主義が表立ってしまっていた。
時代にそぐわない赤、白を区別した応援等がなくなり、司会者も赤白関係なく紹介、褒め称える。その時点で紅白歌合戦の意味はないのだが、それはおいておいて、民放の番組からの応援者などが、その民放の宣伝までしていたのだ。
思えば、NHKの紅白担当社員が民放に出演して、紅白の裏側をレポートしているシーンを何度も見ていた。

以前は隠すことが当たり前だったことが、完璧に視聴者の目に触れることになったのである。これは大変なことだ。

開き直りとも思われる放送倫理の崩壊はいったいこれからの社会にどんな影響を及ぼすのか。

末恐ろしいことになりそうだ。

normal_icon
ワルぱんだの一言
タグ:紅白 NHK
posted by ワルぱんだ at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月31日

フジテレビ笠井アナ、情報誘導するも不発

フジテレビの「とくダネ!」のメインアナウンサーでもある、笠井信輔アナウンサーが30日の朝、年末の特番で司会を務めた。
番組内で、日本メリルリンチの元No2と現役証券会社マンとメリルリンチの破綻で従業員全員解雇となったが、現在自主営業中の京品ホテルの料理長および解雇になった元派遣社員との会談、という企画があった。
2時間半にもおよぶ対談は平行線のまま終了。笠井アナは

「たしかに、企業論理的にも法律にも問題ないのですが、そんな給料をもらって、結局弱いものがとばっちりを食らう、というのはどうなんでしょう?」と誘導。
しかし、野村楽天監督。
「野球選手だって、1年契約。私は結果の積み重ねで72歳の今も仕事にありつけるが、来年契約打ち切りかもしれない。そのリスクをかんがみれば、それなりの給料はうなずける」
「外資系証券の中にはメリルの破綻の次の日にクビを宣告された人もいる。まさに社員というより、実績重視の契約ですよ」と援護がはいり、結論を誘導したい笠井アナはあせって、

「それでも、結局しわ寄せを食らうのは弱い立場の人間ですよ?道義的にどうなんでしょうか?」
と、ついに精神論に矛先を向ける。しかし、野村監督。

「下に人がいる、っていうのはひとつの安心要素でもあるんですよ。私は自分が落ち込んだ時に知り合いの病院に行くの。そうすると、病気の人であふれていて、その人たちを見ると自分は幸せだって安心するんだ。それで乗り切って、仕事に集中するんだ」

その他のゲスト、優木まおみらは空気を呼んで発言しない中、賛同を得られなかった笠井アナ。締めもぐだぐだになってしまった。

normal_icon
ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

今日の荻原博子

中小企業救済について
「国が主導で、銀行の融資の審査基準を下げて、貸しやすいようにすればいいのよ」

その融資基準を下げて大赤字になっているのが石原都知事の東京銀行なのですが・・・・。

確かに今今の運営資金がなくて倒産、という会社もあるけど、今はそんなレベルではなくて、受注がない、納品先が倒産、というレベルなんですが・・・。融資があってもそれは借金であって、何も現状は変わらないどころか、そういう審査優遇融資の場合、利子が重くなる傾向もあるし。

ほんと、この人なんだろう。

icon1ワルぱんだの一言
タグ:荻原博子
posted by ワルぱんだ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月26日

今年のわいせつ教員は164人

わいせつ行為で2007年度に処分を受けた公立小中高校などの教員は、前年度比26人減の延べ164人だったことが、文部科学省の集計で25日分かった。過去最悪だった03年度を32人下回ったが、なお高い水準で推移。被害者が自校の児童生徒、卒業生だった割合は44.5%に上った。
 文科省は都道府県、政令市教育委員会による懲戒、訓告、諭旨免職や分限処分の対象者数を集計。うつ病などの精神疾患で病気休職した教員は320人増の4995人で過去最多だった。 

顕在化しているのがこの数字で、03年度よりも携帯サイトが充実していることも、潜伏化の手助けになっているのでしょう。実際は高い水準で増加しているんでしょう。目的が先生ではなく、わいせつ行為が簡単にできる、ということで教師になる人もいるわけですし。有権者の中にもロリコンいっぱいいますし。

その結果、若い時に人格に多大なダメージを追った子がAVに流れてくるから、最近のAV女優の質は半端なく高い。そこらのグラビアアイドルとは比較にならないほどスタイルもいい。

どうなってしまうんでしょう、今後。

normal_icon


ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月24日

廃モーテルの部屋無料提供に市が「待った」

愛知県岡崎市山綱町にある廃業したモーテルの所有者の女性(41)が、失業して住む場所を失ったブラジル人にモーテルの部屋を住居として無料で提供したところ、市建築指導課が「都市計画法違反にあたる」と指摘していたことが23日分かった。モーテルには県内外から在日ブラジル人の5家族計19人が移り住んでおり、女性は「市の指摘に従えば、寒空の下に彼らを放り出すことになる」と困惑している。
市によると、モーテルがある地域は1970年11月に、開発を制限する市街化調整区域に指定された。住宅として使うには用途変更の許可が必要だが、所有者側から申請はない。ただ、申請があっても都市計画法上の用途変更の要件に適合せず、許可するのは難しいという。
このニュース関係のコメント欄では、「人を助けるのは犯罪か!」「クソ役人、なんでも法律か!」などが目立つ。

このモーテルに住んでいるブラジル人のニュースを見たのだが、日本語のできない出稼ぎ外国人が、日本人さえも首切りをされる中、解雇されるのは当たり前。これは差別ではなく、日本国籍で働くものは税金その他で日本という国を支える立場である。なのでその責任として選挙権がある。いったいこのニュースは何を視聴者に言いたいのか?と疑問に思ったものだ。

このニュースを感情論で訴える人達に問いたい。
・なぜブラジル人だけなのか?日本人で家がない人は?
・法律ってなに?かわいそうで線引きする場合、その基準は?
・役所の仕事って?法令順守している人たちへの公平性は?

ミクロで物事見ると不公平、不誠実なことは山ほどあるが、今は「日本が危機」なのだ。さすがに出稼ぎ外国人に関していえば、失業時の自己責任は日本人の比ではないことを考えてほしい。

normal_iconワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

飯島愛さんが死亡

24日午後3時15分ごろ、東京都渋谷区桜丘町の渋谷インフォスタワー21階の一室で、元タレントの飯島愛さん(36)が倒れているのを、知人が発見、119番通報した。
仕事の同僚が連絡が取れないことを不信に思い、自宅を訪ねたところ、椅子から前のめりでうつぶせの状態でなくなっている飯島さんを発見。死後数日はたっているという。
警視庁渋谷署によると、飯島さんの死亡が確認され、同署は自殺の可能性もあるとみて、死因などについて調べている。事件性はない、という。
飯島さんは昨年3月にタレント活動を引退。ブログなどで近況を報告していたが、今年2月には「ノイローゼ」で通院治療していたことなどを告白し、つい最近、金欠や自分で会社を立ち上げた等のニュースがあったばかりだった。
飯島さんの公式ブログはまだ立ち上がっており、最終更新は12月5日となっている。現時点で最終日記へのコメント109件。お悔やみのメッセージも多いい。
タグ:飯島愛
posted by ワルぱんだ at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(4) | 芸能

2008年12月23日

【コラム】いつの間に解禁されたテレビのCM

視聴率が下がり、効果も疑問視されてきたテレビCMの落ち込みの中、いつの間に放送時間を限定でのCMだった、「パチンコ、金融、特定宗教」が解禁されているのをご存知だろうか。
宗教は当たり前だが、パチンコ、金融に関してはその昔、親がパチンコ中の社内放置で死亡する子供の増加や、高利でのサラ金問題、FXなどの知識が必要な商品に関しての説明責任が果たせない部分などで、「倫理」的観点から、深夜などに限っての放送となったのだ。それが、いつの間に解禁。理由はCMが減っているから。

放送倫理って、いったいなんだろう?

みのもんた一人はずせば、年間2億も制作費を削れるのに、それはせずに、倫理的に×だったCMで制作費を埋める。

ここ数年間で、いままで放送倫理的にやってはいけないルールだったことがいつの間に解禁になっていることをざっくりまとめると、

・倫理的にダメだった上記のようなCMの解禁(放送倫理違反)
・局独自の通信販売への着手および番組内宣伝(放送法違反)
・局が行う有料携帯サイトへの誘導(放送法違反)
・他局製作の映画や番組の宣伝(放送倫理→公正な競争の妨げ)
・タレント同時刻別番組の出演(広告クライアントだまし)
・番組内情報(ランキング等)の販売(放送倫理、放送法違反)
・特定の思想の植え付け(放送倫理違反)

このままいくと、ニュースはともかく、情報はすべて販売対象になる可能性が高い。今もほとんどそれに近いけど。

テレビをまだ信じているユーザーは、すべて自分の目で確かめるクセを身に着ける、もしくは子供にも教える必要がある。

shy_icon

ワルぱんだの一言
タグ:マスゴミ
posted by ワルぱんだ at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月22日

加護亜衣、タバコを止めていないことをカミングアウト

19日に発売した「加護ちゃんねる。」の宣伝の為、加護亜衣が21日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS)に出演。番組内で、地下鉄駅員の常習的な喫煙によるボヤ騒ぎで、「タバコやめてないの?」と聞かれた加護さんは「やめてないです(笑)」と返答。現在も喫煙は続けていることをアピールした。

20歳以上で合法だから、問題なし、と言うには本人の犯した、事務所や他メンバーへの迷惑を考えれば、ちょっとどうかな?と思うのだが、そんなことは関係ない。彼女についているファンなどほとんどいないだろうし。大事なのは、彼女が高視聴率の生番組に、DVDの宣伝で出演できる、という「実力」ともっていることだ。数千人の他の芸能人はそれをすることができない。
彼女を見て、「世の中でいう実力とはこういうことだ」ということをまざまざと感じる。

normal_icon
ワルぱんだの一言
タグ:加護亜衣
posted by ワルぱんだ at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月21日

【コラム】進むテレビ局の情報トラスト化

2008年の「ザ・マジックアワー」、監督の三谷幸喜がこの映画の出資会社であるフジテレビ以外の局でも宣伝活動をし、倫理委員会で一応質問があったことをご存知だろうか。局出資の映画を他局で宣伝する、ということは公正は競争の妨害にあたるからだ。しかし、この映画を機に、テレビ局はこの禁じ手をおおっぴらに利用するようになる。なぜなら視聴者のクレームがなかったからだ。
日本テレビ出資の「崖の上のポニョ」「K-20」「252−生存者あり」などはTBS、フジテレビなどが出演者などをゲスト出演させて宣伝。TBS出資の「私は貝になりたい」は中居が出演する他局ではすべて宣伝していた。これに乗じて、テレビ朝日の「特命係長」などは、フジテレビの「めちゃイケ」内でコントをしてあげるほどの金をかけた宣伝。
フジテレビのマジックアワーで解禁されたかのようなこの局同士の馴れ合い。私はこれを情報の独占化、「情報のトラスト化」と呼ぶ。
これが進むとどうなるのか。今は映画宣伝だが、これが進むと情報までテレビ局に支配されるようになる。

ネット住人などは「見なきゃいい」という人が多いが、マスコミが横で結託することがこれほど露骨になってくると、その影響が自分達の生活に影響することがさすがに想像できるのではないだろうか。

すべてのキー局で「□□のラーメン屋がすごくうまい」がすごくおいしい、といったらどうなるだろうか。それはまだ序の口。それがネットサービスやリアルのサービスにまで及ぶ、と考えればわかるだろうか。すべてが金でテレビ局が情報を左右しつつある今、「見なければいい」というのは考えは社会からの断絶を意味する。
ナチスはまずマスメディアの支配から入った。それが大衆を陽動するのが簡単だからだ。今のマスコミの麻生いじめはいかがだろうか。マスコミが結託したねじれた報道が政府さえも動かしている。

金ですべてが動かされることを止めることができない今、私達にいったい何ができるのだろうか。


icon1ワルぱんだの一言
タグ:マスゴミ
posted by ワルぱんだ at 23:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能

今年のM-1はNON STYLE

「Mー1グランプリ2008」の優勝者は「NON STYLE」(ノン スタイル)=よしもと所属となった。最後の決勝3組はナイツ=マセキ芸能社、そして2年連続で敗者復活からの決勝進出者のオードリー=ケイダッシュステージ、となり、演目順はナイツ、ノンスタイル、オードリーの順となった。
決勝戦は大竹まこと、中田カウスはオードリーに入れたが、残りはすべてノンスタイル、という結果になり、ノンスタイルに入れた審査員は口をそろえて「大差であった(圧倒的であった)」ということを口にした。

個人的には3組甲乙つけがたく、特にオードリーは勢いがあった。唯一の差という部分では、審査員の多くが大阪人であり、上沼などは大阪のレギュラーをノンスタイルと一緒にやっている部分もあるので、人間が評価する部分、というところではノンスタイルにやや分があったように思える。それほど僅差のように見えた。
ただ、「ザ・パンチ」があまりにも緊張しすぎて、いつもの面白さが出なかったのが残念。間もバラバラだった。彼らは10年目なので、初出場で最後のチャンスだった。

今年はかなりレベルの高いM-1となったと思う。

normal_icon
ワルぱんだの一言
posted by ワルぱんだ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(8) | 芸能

2008年12月18日

狩野英孝は実は2代目?

年末のテレビ局の各スケジュールが発表されたが、狩野英孝(26)が大もてだ。一時は今年で消える芸人No1とも言われていたが、蓋をあけると年末は15本の出演を控えている、超売れっ子。うまくはなせて前に出る吉本芸人にはもっていない、「ウケない」ことが突っ込まれる芸になって、番組のバランスをとる、ということと、推定1時間20万円という安いギャラが決め手となっているらしい。
ここまで読むと、同じような人間を思い出さないか。

そう、ふかわりょうだ。不思議とまったく受けているイメージがなくても今だにメディアに出続けている。
これからますますバラエティ番組が増えていき、若手芸人がしのぎを削る中、狩野英孝は消えるどころか、ますます光るのかもしれない。

normal_iconワルぱんだの一言
タグ:狩野英孝
posted by ワルぱんだ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2008年12月15日

人気声優の深夜ラジオ発言で炎上

14日未明、人気アニメ『天元突破グレンラガン』や『Fate/stay night』などで知られる声優の植田佳奈が、パーソナリティを務めるラジオ番組『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』(ラジオ関西)内で、放送の内容に「不適切な発言があった」として謝罪したが、その謝罪の内容も、「コップのジュースが空き缶に変わっている!」などと指摘をされ、さらに炎上する自体となっている。
すでに謝罪以外の動画等は削除され、聞くことはできないが、問題の発言の部分のテキストを全文載せておく。

正直、何が問題なのかわからない。
内容的には若い女の子に対して、絡んできたオヤジの話。
相手を見て、えらそうにタメ口をきいていくる老人やオヤジには私も同じような感情を持つ。また、気丈にも冷静に反論していた植田嬢からすれば、降車直前に、ガーっと言ってきたオヤジに対して、身の危険を感じたわけで(殴り逃げ、ということもある)、そうなったら大声あげる、といっているわけだ。

では、なぜこんな騒ぎになっているのか。誰か一人、状況把握能力が無い人間が、ポツっと、「冤罪の陽動」的なことを言ってしまったのだろう。それが一人歩きしてしまったようだ。日刊サイゾーにはすでに「マナー違反を注意した人に逆ギレ」となっている。

情報が異常に溢れた今だからこそ起きる、怖い騒ぎだ。

以下、やりとり。

(佳奈)腹立ったよねーあのジジイー
(香里)あのね、一部ちらっとブログには書いたけども、詳しくはちょっと書いてないから言うけども、植田佳奈かっこいいわ
(佳奈)いやもうだってジジイがむかつくんだよ
(香里)あのあたしたち電車に乗ったときに、コップのね、蓋のついてるストローのささってるちっちゃいジュースを飲んでて、
    で飲み終わって席が空いて二人で並んで座ったときに、水滴とかがだいぶついてたから、氷が入ってるやつだったから、足元に置いといたの。
    で降りるときに捨てようと思って足元に置いといたら、なんかさ、置いたときにすぐに言わないでさ、その駅を出て座って、
    少しだいぶ経ってさ、次の駅へ着く間際ぐらいになったらさ、いきなり前に立ってたおじさんが「お前らそれ捨てろよォ」みたいな感じで
(佳奈)いきなり言い出してねー
(香里)そうそうそう。置いてくのをさ、うちらがゴミを捨てて帰るのをさ、前提で言ったじゃない?
(佳奈)ゆってた。全然さ、足元に置いてたんだよ?
(香里)そうそうそう。
    で、別に置いてくつもりも本当になかったし、
    しかもちょっと離れたとことかに置いたならまだしも自分たちの足の間に置いたんだよ?
    で別にそこからさ、うちらがまだ降りる準備もしてないし降りないしさ、普通にしゃべっててさ、
    特にマナー悪いこともしてないし
(佳奈)ケータイすら出してなかったのにね
(香里)出してない。むしろ私らが立ってたときにさ、前に座ってたおばさんたちがさ、
    わかってなかったからさ、教えてあげたりしてたじゃん。
    この駅止まりませんよとか言って説明までしたのに。
    やったの見てるはずなのにさ、言ってきてぇ、しっかもなんかすっごい上からでさー
(佳奈)意味わかんないこと言うんだよねー
(香里)なんか「ゴミ捨てるやつが多いからよー」みたいなことを
(佳奈)あたしら捨てないっつってんだろみたいなー
(香里)「持って帰れよ」って言うから「いや最初からそのつもりですけどー」みたいなこと言ったら
    グァーグチグチグチグチ言って、すごい言われたときに、なんかもうめんどくさいなって思って、
    あたしはもう相手の目も見ないで無視してたんだけど、佳奈ちゃんがそこでズバッと言ったのが、
    「決め付けで言われるとカチンときます」みたいな
(佳奈)そうそう。「腹立ちますねぇ」みたいな
(香里)周りのサラリーマンもさ、どっちかっていうと佳奈ちゃん側だったじゃん、
    なんか笑いながらさ、そのおじさん見てた。
    佳奈ちゃんが「勝手に決め付けで言われると」って言ったら逆切れしだしちゃってね
(佳奈)んで「それは屁理屈だ」だったらあなたはあれですねみたいな、「偏屈ですね」みたいな返しとかをしてて
(香里)あははははは。「屁理屈って言うんだよ」って
(佳奈)「じゃああなたは偏屈ですねぇ」
(香里)そんでまたブチ切れちゃったんだよねー、向こうが。
    「だったらさぁ、乗る前から捨てとけっていうんだよ」みたいなこと言い出しちゃってね、なんかわかんなくなって。
     やーあのときに、ちゃんと冷静にさ、「ふざけんじゃねえよ」とかさ、「うるせえよジジイ」とかそういうのじゃなくてさ、
    「いや決め付けで言われるとぉ、腹が立ちますね」って冷静に言ったらさ、おじさんもなんか「ぬぁー」みたいに逆切れしだしちゃってさ、
    で言うだけ言って降りてっちゃってね
(佳奈)そうなんだよねー!降りる直前だから言ったんだろうねー
(香里)絶対そうだよ。だってゴミ置いてからだいぶ経ったもんねー。
    コップ足元に置いてほんとにだいぶ経って普通にうちら話をしてたらいきなりなんか寄ってきてさ
(佳奈)あれは腹が立ったねー
(香里)普通にうちら話をしてたらいきなりなんか寄って来てさー
(佳奈)そう
(香里)あれは腹が立ったねー
(佳奈)うん。まー言えばよかった、お前こそ社会のゴミだーって
(香里)あはははは!!!
(佳奈)さすがにそれ言ったらヤベーな、なんか手ー出されたら怖いからさー、と思ったんだけどー
(香里)なんかカっとなったら手ー出しそうな顔してたんだよね
(佳奈)そうしてたの、それがまたねー
(香里)「うるせー!」とか言い出したからさ、佳奈ちゃん殴られるんじゃないかなーと
(佳奈)そうあたしも。でも殴ったら殴ったで、あ、これ傷害事件になるなと思ったの
(香里)ははは、かっこいい・・・
(佳奈)うん
(香里)あれは腹が立ったけど、すごい、ほんとに腹が立ったけど
(佳奈)うん
(香里)久しぶりに佳奈ちゃんが感情をこうワーっと出してるのを見たからー
(佳奈)でー、あたしはその後にものすごい考えたのよ
(香里)ふふふふ
(佳奈)このおやじを社会的に抹殺ってか、とにかく辱めて、あいつが悪いほうにさせるにはどうしたらいいのかって考えたわけ
(香里)うん、ふふ
(佳奈)まず。でね、結局たどりつたのが、そこで大声を上げる
(香里)うふふふ
(佳奈)最も、あたしの定評のある悲鳴を上げる
(香里)あは、あー!!!(林屋パー子風)
(佳奈)ものすごい悲鳴を上げてー、取り合えず「誰かー、あの呼んで来て下さい」って言う、うん
(香里)鉄道警察呼ぶって言う
(佳奈)でそこで誰かに「駅員さん呼んできてー」って誰かに呼んできてもらって、
    でみんなに「すいません、携帯で警察に電話させてください」って言って電話して、
    で「今どこどこの何両目に乗ってるんだけど、なんかすごい絡まれて大変なんで、
    次の駅に警察待たせといて下さい」っていう
    そこまで来たらあいつは絶対焦るから
(香里)焦るね
(佳奈)そこで手ぇ出されたらこっちのもんなのよ
(香里)そうだね、向こうが悪いもんね
(佳奈)で「名誉毀損で訴えます」じゃん?名誉毀損がプラス傷害事件になるかなって感じじゃない
(香里)それでさ、腹立ったねって降りた後にさ、言ってた後にさ、その後に駅降りてからさあたしたちタクシーで移動したじゃない?
    タクシーの中でさ、佳奈ちゃんがさ、ふとさ、黙っててどうしたのかなって思ったら「やっとわかった」っていうのね
(佳奈)あの時の対処法は!って
(香里)もうあのおじさんに会ってから20分ぐらい経ってるよ!みたいな


cool_icon

ワルぱんだの一言
タグ:植田佳奈
posted by ワルぱんだ at 10:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能
Ranking支援クリック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。