2008年06月03日

大空眞弓長男に求刑2年

 東京都港区の自宅で03年に覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた女優・大空眞弓(68)の長男で、元俳優の無職・中田元博被告(33)の初公判が行われ、懲役2年を求刑し、即日結審した。証人として出廷した大空は執行猶予期間中の監督不行き届きを認め、今後については「自社ビルの管理の仕事をして、彼に私の面倒を見てほしい」と話した。
normal_icon「家族としての幸せは金だけじゃない、といういい例だね。

三田佳子の子供もそうだよねぇ。年収で結婚相手をどうのこうの言っている人にこういった事件についてどう思うか聞きたいね

30代で親の監督責任ってどうよ、っていう話がネットだと必ずっていうほど言われるけど、いびつな家族関係で養われた性格って、なんでも可能性を信じられた20代より、世間の厳しさをわかった30代の方が壁にあたって出やすいんだよね。長い期間熟成された性格上の欠落って、簡単には埋まらないんだよねぇ。

これから増えるんだろうね、30代の事件って。一番つらい世代だもんね、今

ぶふぅ」


タグ:大空眞弓
posted by ワルぱんだ at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。