2008年06月02日

「せんとくん」対抗は「まんとくん」

 2010年に奈良で行う「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターとして、「せんとくん」に対抗する新キャラを募集していた「クリエイターズ会議大和」は6月2日、ネット投票などで選んだ新キャラ「まんとくん」を、Webサイトで発表した。
l_yuo_manto_01.jpg

「まんとくん」という名前は、採用決定後に、クリエイターズ会議・大和と作者が共同で決めた。漢字は「万人くん」で、万人に愛されて大きく育つよう祈りを込めて名付けたという。「万葉集」の万人、都に満ちる「満都」もかけたという。
shy_icon「ぬる坊もついに対抗馬が決まってしまったか・・・。

でも、『まんとくん』って・・・。

アナウンサーの放送事故が多発しそうな名前だよねぇ。

お下品ですいません・・・

それにしても、ぬる坊はこれだけご当地キャラが乱立する日本で、ここまで話題になるとは、成功といわざるおえないよねぇ。

まねして、話題先行のご当地キモキャラブームが来るかもねぇ。
ある種、不快ぐらいまでいかないといけないからね。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。