2008年05月30日

次の土9は松岡、原作は漫画

「TOKIO」の松岡昌宏(31)が、7月スタートの日テレ系連続ドラマ「ヤスコとケンジ」(土曜・後9時)に主演することが29日、分かった。同名人気コミックが原作で、10年前に両親を亡くし、妹・ヤスコとの生活を支えるために暴走族総長から少女マンガ家の道を選んだ兄・ケンジを演じる。「ヤスコとケンジ」は別冊マーガレットに2005年4月から06年11月にかけ連載されたアルコさん原作のコミック。若くして両親を交通事故で亡くしたケンジとヤスコ。ドラマはその10年後の設定。
normal_icon「ふうん。おやじジャニタレで、なおかつ最近ヒットがない松岡をこのごくせんの次に使うなんて。そのままの流れでユーザーをつかみたいのね。大体2年ぐらい前から主要キャスティングは決まっているからな。。。
松岡っていまいちイメージよくないよね、演技ヘタだし。

ここは一発、リーダーを主演でお願いします。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。