2008年05月23日

高視聴率でバレてしまったジャニタレ

ドラマ「ごくせん」の視聴率が良いのは周知の事実。内容のクオリティは下がりつつあるものの、以前今期ドラマでトップの人気を誇る。
そこで、話題になってしまったのが、主要メンバー・緒方大和役を演じているHey! Say! JUMP・高木雄也の演技力。
「とにかくびっくりするくらい演技がヘタ。不良役だから怒鳴ったり凄んだりするシーンが多いんですが、それがすべて棒読みだから、緊迫した空気が一気にぶち壊しになるんですよね」(ドラマウォッチャー)
2ちゃんねるのドラマ実況板には「【ごくせん3】 高木雄也 【神演技】」というスレッドがたち、「神懸かった棒演技」「あいつがしゃべった瞬間唖然としたよ。字幕つけてくれ」「カツゼツ悪すぎ」「 とりあえず今から”無口”って設定に変えればよくね?」など書き込みが相次いでいる。
ま、600人の応募者から選ばれたっていうふれこみが嘘なことはちょっと業界を知っていればわかりそうなことではあるが、せめてそのふれこみを信じさせるぐらいの演技のお勉強が必要だろう。三浦春馬の演技力、雰囲気が若手の中ではズバ抜けているだけに、悲しくなる。

「うふ。でも、ジャニーズファンの子からすればそんなことはどうだっていいことなんだろうね。

ちゃんとした努力の成果を見ることができなくなっているジャニタレのファンの子供達はいったいどんな恋愛をするんだろうね。そこに興味あるねぇ。

くれぐれもカキタレにはならないようにね

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。