2008年05月23日

ギャル曽根が女優デビュー

ギャル曽根(22)が女優デビューすることが22日、分かった。劇場版「仮面ライダーキバ 魔界城の王」(8月9日公開、田崎竜太監督)で悪役メドゥーサの人間体、サヤカ役を演じる。およそ俳優には遠いキャストが発表になるのは堀内健(38)が演じる敵キャラについで二人目。
normal_icon「仮面ライダーキバって子供に人気ないのかねぇ。およそ子供の気をひくキャストじゃないもんねぇ。

キバって、過去と現在がパラレルで進むから、敵キャラが1日で殺されることがないから、コスチュームのコスト削減になるんだよね。

でも話の筋も目的もぜんぜんわからない・・・。

それにしても、ギャル曽根は本来の大食い勝負で負けてから、ちょっと失速感あるよねぇ。チャンピオンであることが大事で、あんなに惨敗するのであれば辞退した方がよかったのにね。美しい大食いから、また汚く食べる大食いに戻ってしまった感じがあって、もう飽きを感じるねぇ。

ぶふぅ」


タグ:ギャル曽根
posted by ワルぱんだ at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。