2008年05月23日

西城秀樹が渋谷でイベント中止になる

西城秀樹(53)がとんだハプニングに見舞われた。22日、恋愛・結婚マッチングサイト「マッチ・ドットコム」のPRのため、東京・渋谷のセンター街にあるビル屋上から『愛を叫ぶ』予定だったが、無許可の“ゲリライベント”だったため警視庁渋谷署が駆けつけ、中止となった。騒ぎの中、多数の通行人がビルを見上げたが、叫ぶ声も聞こえなかったため、ほとんどが西城本人とは分からず、単なるお騒がせイベントとなってしまった。icon1「警察がかけつけた時、西城秀樹とわからないため、10人ほどが指さしていたレベルだったんだよ、センター街。平日だし。

わざと警察がくるような無許可イベントをして、それを報道陣に流すことで、メディア露出をする。これって、安価でメディア露出をする手段だ、っていっている広告会社は多いんだよね。

そのために、西城秀樹は『うつ病告白後』の露出ということで注目されているし、使う値段も安い。
それだけでは足らないから、無許可でイベントをして、騒動にする。

ひどいねぇ。西城秀樹が、『はじめから、これは問題じゃないの?って言っていたんだよ』っていっていたけど、本人も嫌だったろうね。かわいそうに。

本当にひどい広告会社と企業だ。

この会社ってグローバルで出会い系を提供していて、マイクロソフトのMSNとグローバル契約しているんだよね。

ボクは久しぶりにこのやり方に本気で腹立ててます。

ぶふぅ」


タグ:西城秀樹
posted by ワルぱんだ at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。