2008年05月15日

JASRACの海外入金分ベスト10

日本音楽著作権協会「JASRAC」が前年度の著作物使用料の分配額が多かった国内作品ベスト10を発表した。

海外からの入金ベスト10

1位:ドラゴンボールZ
2位:東京ミュウミュウ
3位:鋼の錬金術師
4位:ポケットモンスター
5位:名探偵コナン
6位:ドラゴンボール
7位:聖闘士星矢
8位:デジモンアドベンチャー
9位:キャプテン翼
10位:美少女戦士セーラームーン

なんと、全部アニメ。
ちなみに、国内は
1位:Flavor Of Life(宇多田ヒカル)
2位:エヴァンゲリオン
3位:LOVERS AGAIN(EXILE)
4位:ドラゴンボールZ
5位:涙そうそう(夏川りみ/BEGIN/森山良子)
6位:純恋歌(湘南乃風)
7位:残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
8位:蕾(コブクロ)
9位:愛をとりもどせ!!(クリスタルキング)
10位:千の風になって(秋川雅史)

となっております。
cool_icon「もっと、国をあげて日本のアニメ売っていった方がいいと思うんだけどねぇ。

今のところ、これしか勝てるものないでしょ、日本って。

水着で負けるような国になってしまったもんねぇ、日本。繊維って国力技術を象徴するもんだったのにねぇ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。