2008年05月11日

篠原涼子、男児出産

篠原涼子(34)が10日、都内の病院で第1子となる男児を出産した。11日午後に所属事務所がマスコミ各社にファクスで報告した。
05年12月に24歳年上の俳優・市村正親(59)と結婚した篠原は昨年11月に妊娠4か月を公表。年明けからはCM出演を除いて休業期間を入り、出産に備えていた。
以下、ファックスによるコメント
「予定より少し早まりましたが、とにかく無事に産まれてくれて本当に良かったです。これも多くの皆様の支えがあったからで、感謝の気持ちでいっぱいです。新しい家族が増えて、これからも頑張っていきたく思っております。関係者の方々ならびにファンの皆様には温かいお言葉やご配慮を頂き、本当に有り難う御座いました。今後とも温かく見守って下さいますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます」
normal_icon「まずはおめでたいね。

それでも日本の子供の人口は減り続けているから問題よね。

それでも、後期高齢者医療制度に反対する老人がいるから、もう日本は救われないね

ぶふぅ」


タグ:篠原涼子
posted by ワルぱんだ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。