2008年05月08日

草なぎドラマ、やっぱり視聴率悪い

草なぎ剛主演のドラマ「猟奇的な彼女」(TBS系)の第3回(3日放送)の視聴率が8.7%(関東地区、ビデオリサーチ)を記録し、初回の13.5%から低下傾向にあることが分かった。
ドラマは、01年に韓国で公開されてヒットした同名映画が原作。可愛いが凶暴な小説家志望の彼女(田中麗奈さん)に振り回される大学講師を草なぎさんが演じている話題作だが、同じ「日曜劇場」枠の前作で稲垣吾郎さん主演「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の初回最高17.3%(平均10.9%)に比べ、苦戦を強いられている、と報じられている。
shitting_icon
「いやいや、佐々木夫妻も視聴率的には失敗だったし。初回放送時と比べるのはフェアじゃないでしょ。

どちらにしても、草なぎはもうフケすぎだし、一番腹が立つのは、もうすべて撮り終えているってこと。

連続ドラマはユーザーの反応を見ながら筋を適宜変更ができるもの。撮り終えているってことは、それなりのクオリティが求められるはずなのに、あの内容。

ジャニタレに気を使いすぎてユーザー無視。

はぁ。ジャニーズつぶれないかねぇ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。