2008年05月07日

倖田來未が東方神起のライブに出演

韓国のダンスボーカルグループ「東方神起」が6日、17公演で15万人を動員した3度目の日本ツアーを「さいたまスーパーアリーナ」で打ち上げた。最終公演では、倖田來未が、映画「バイオハザード3」の日本版イメージソング「LAST ANGEL」の曲途中から登場した

tohoho_icon
「不思議なんだよね、韓国女性俳優、歌手ブームってないじゃない?

なんで、男子だけ日本で人気になるのかしら。

男性向けアイドルを考えると、Perfumeって、音楽性もそうだけど、下積みとか背景があってこそのヒットだったりするよねぇ。
その他アイドルも、背景がキーだったりする。

でも、女性向けアイドルはいかに背景をなくして、外見だけにするか。最近は日本語も片言でいいぐらい、人間性を排しているわけで。

複雑よねぇ、東方なんて複雑な事情の名前をつけたグループが売れるなんて。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。