2008年05月06日

撮影中に心霊体験?

人気サウンドノベルゲームを映画化した「ひぐらしのなく頃に」(10日公開)の試写会イベントが5日、東京・豊島区のみらい館大明で行われ、出演する前田公輝(17)らによる舞台あいさつが行われた。
パソコン用ゲームからコミックやアニメになったサスペンス&ミステリー作品で、その恐怖や謎の奥深さで大人気に。撮影中には飛鳥凛(17)が「私にだけ男の人が変にどなる声が聞こえた」という体験や、及川中監督が「誰にも言ってませんが、怪しい、驚くようなものが映ってます。ここだよ、とは言いませんが、3回ぐらい観ていただければ」とありきたりのプロモーション手法を披露。原作がかなり凝ったものだけに、賛否が分かれるものになるかも。
shitting_icon
「今回は鬼隠し編だよねぇ。次回作も製作中なそうだ。

でも、あれだけの作品を映像化するのは、アニメの世界をそのまま映像にしないとファンは納得しないだろうねぇ。

そんなファン以外を相手にした場合、そもそも受け入れられるような一般性をもっていない作品だからねぇ。

ここはひとつ。頼むのですよ、ニパー!

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。