2008年05月06日

非常識110番増加

非常識な110番使用が増えている。2年前は88万件だったものが去年は95万件。内容は
・家にゴキブリが出て気持ち悪い
・彼氏に振られた
・トイれの紙がなくなった
など、110番通報とはまったく関係ないもの。この迷惑利用によって、30秒ほど、110番がつながらない事態にもなっていたという。
110番担当はこの対応に追われることが多く、本当の重要事件に気づかないほど疲弊したり、警察官の到着が遅れたりと実害が増えているという。
救急車をタクシーがわりに使う例もそうだが、日本人のモラルはますます低下の一途をたどっている。
tohoho_icon「オオカミ少年のお話ってたぶんほとんどの人が学んだはずなのにねぇ。

まあ、政治家、官僚、高級料亭など、社会的リーダーの立場の人達が自分達のことしか考えてないのに、一般人には社会のこと考えろ、っていうのも無理なのかもねぇ。マーケティング的にいうと、いわゆるフォロワーだもんねぇ。
そういう意味では、ちゃんとリーダーのあと追っているのよねぇ。

ぶふぅ」



タグ:日本 非常識
posted by ワルぱんだ at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。