2008年05月03日

ヒマラヤ取材中ディレクター死亡

ネパールのヒマラヤ山中で、日本テレビの番組取材中にフリーの女性ディレクター、古賀美岐さん(42)が、高山病のため死亡していたことが2日までに分かった。番組に同行した女優の国分佐智子(31)は無事だった。
ネパールの山岳関係者は「症状の詳細は分からないが、プロが同行していればふつうは肺水腫などで亡くなることは考えにくく、残念でならない」と語る。古賀さんら取材班は日本を出国する前、低酸素室を使った高地順応トレーニングを積んでいた。その際、血圧や脈拍などに異常はなかったという。現地では酸素ボンベなどの設備を携行、2人の山岳ガイドも同行していたという。
normal_icon「自然は何があるかわからないからねぇ。

でも、こういった金のかかる取材はやっぱり下請けにやらせるんだねぇ。テレビ局って本当にキタナイ世界ねぇ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。