2008年04月25日

スザンヌが一日館長

スザンヌ(21)が24日、東京・渋谷の「Bunkamura ザ ミュージアム」で開催中の「ルノワール+ルノワール展」(5月6日まで)の一日館長を務めた。小学時代は図工の成績が良く、コンクールで金賞を取ったこともあるスザンヌは画家の格好で登場した。恒例になっている、このイベントを四字熟語で表すと?という質問には「十人十色」と色を表していた。
cool_icon
「スザンヌってさぁ、もう十分売れているのにいきなりグラビアに力入れ始めているよねぇ。

普通、グラビア→テレビのながれじゃない?グラビアは写真だから、最高な表情のまま切り取れるはずなんだけど、テレビのイメージが強いせいか、スザンヌのグラビアって表情が気持ち悪い。むしろこんなにブスだっけ?っと感じるお。

ぶふぅ」


タグ:スザンヌ
posted by ワルぱんだ at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。