2008年04月24日

キョンキョン、カンヌ初参加

俳優・香川照之(42)と女優・小泉今日子(42)が初共演する映画「TOKYO SONATA」(黒沢清監督、今秋公開)が、第61回カンヌ国際映画祭(5月14〜25日)の特色ある作品を集めた「ある視点部門」に出品されることが23日、分かった。
黒沢監督は01年に「回路」で同部門の国際批評家連盟賞を受賞。他部門も含めるとカンヌには4度目の出品となる。
shy_icon「回路ってとんでもない駄作だったよねぇ。途中までよかったのにねぇ。

そういえば、TOKIOの山口達也もカンヌ国際映画祭に初参加なんだよねぇ。「カンフー・パンダ」吹き替え版の主役をした、ってことで。

ってオイ!吹き替えって!それは参加とは言えんわ!

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エルメス カンヌ
Excerpt: ジブリの大作アニメ映画が下り坂になったのは、演技力の無いJ事務所のタレントを….ジブリの大作アニメ映画が下り坂になったのは、演技力の無いJ事務所のタレントを声優に押し...
Weblog: にゅーす見てね♪
Tracked: 2008-04-24 16:13
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。