2008年04月10日

上戸彩がミニスカで登場

女優の上戸彩(22)が9日、都内で京成電鉄の「新型スカイライナー」のデザイン発表会にゲスト出演した。
上戸は「移動時間は短縮されるほどいい。手紙をよく書くので、揺れないのもうれしい」。同社のイメージキャラクターのようにPRしたが、実は列車のデザインを担当した山本寛斎氏(64)と親交が深いための“友情出演”。衣装のミニスカートは「寛斎さんが街へ探しに行って下さった。そのお気持ちに応えたくて、2日間、ダイエットしました」と努力をアピール。
tohoho_icon「上戸彩って、あのほがらかバカキャラ、いつまでやるんだろうねぇ。

そろそろそのキャラ、後輩にゆずってあげたらぁ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 08:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
上戸彩かわいすぎ
Posted by at 2008年04月10日 12:31
ですな。
Posted by BETA at 2008年04月11日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。