2008年04月10日

松居一代、ボールが直撃

女優の松居一代(50)が9日、都内で会見し、全治1か月の「鼻骨陥没骨折」を負っていたことを明かした。13日のプロ野球・楽天―オリックス戦(Kスタ)の始球式に向け、7日に投球練習して硬球が鼻に直撃。激しく出血し救急車で病院へ。鼻は大きく腫れているが、この日から練習再開。「嫁入り後で良かった」と笑顔で話した。
一方、殴ったと噂される船越英一郎は、自身のアリバイを証明した。
shitting_icon「さえ箸にキッチンペーパーを巻いて普通の輪ゴムで止めただけの、松居棒を見た時はあせったよぉ。

キャッチボールで鼻骨陥没骨折ねぇ。ふうん。殴られたな。

ぶふぅ」


タグ:松居一代
posted by ワルぱんだ at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。