2008年03月31日

山口智子、ミニスカで登場

30日、東京・丸の内ピカデリーにて、ぜんぜんヒットしていない、映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の春休み最後のテコ入れの、「大ヒット舞台あいさつ」が行われ、日本語吹替版で声優を務めた西内まりや、成海璃子、山口智子が登壇した。
山口は、15歳の成海、14歳の西内よりも短いミニスカートで登場。記者に「セクシーですね」と突っ込まれると、「そうですか?年齢の分、アピールしないと。上のシースルーは意識したんですが、ミニスカートは(実は)そんなに意識していなかったんだけど」とアピール。横では冷ややかな顔で成海が流していた。
確かに、成海と同じ年の子供がいてもおかしくない山口。若手の昇り竜、成海からはどのようなフィルターで山口は見えているのか、本音を聞きたいところ。
icon1
「山口智子の全盛期を知らない子達が芸能界で働いているんだから、そりゃ仕方ないわな。

それにしても、山口智子全盛期のドラマを見ると、メイクやらなにやら古くてこっぱずかしいのだけれども、X JAPANのHIDEの映像はなぜか古く見えない・・。

不思議だ。

ぶふぅ」




タグ:山口智子
posted by ワルぱんだ at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。