2008年03月31日

エイベックス20周年記念ドラマを作成

レコード会社・エイベックスが創立20周年を記念して所属アーティストの楽曲をモチーフにしたショートドラマを約100本制作し、4月からテレビ朝日(関東ローカル)で放送されることになった。4月7日スタートの「音女(オトメ)」(月〜木曜・深夜1時23〜29分)で、1話完結型、約2分のドラマを半年にわたり放送する。
音楽でいまいちぱっとしない所属アーティストやあまり売れていないタレントもこぞって参加させる。4月7〜10日の4回は鈴木亜美(26)、14〜17日はmisono(23)。
収録ヒット曲の中から毎話1曲にスポットを当て、音楽とエッセーを融合した1話2分間のショートドラマを制作するという。毎週4話、6か月間で、収録曲の半分、約100曲分のドラマを放送する。
ネットでの配信およびDVDの発売、ともともと自分達のレーベルの曲モチーフにしている部分もあるので、回収モデルはばっちりか。
あとは、どれだけいやらしくドラマ内に資金を出しているメーカーなどの商品およびサービスが出ているか、探してみるのも面白いかも。
icon1「やばい、これ面白いイメージがつかない。

エイベックスがもうかるだけのような気が・・・。

お金だしている、プレースメントさん。だまされてまっせ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。