2008年03月30日

エリカ様、帰国

ロンドンに滞在していた女優の沢尻エリカ(21)と、交際中の恋人で映像作家の高城剛氏(43)が29日、バカンスを終え、約3カ月ぶりに帰国した。
千葉・成田空港へ降り立った沢尻は、1月4日の出発時と同様、到着ロビーにツーショットで登場。取材陣からカメラを向けられ、「おかえりなさい」と声をかけられると、驚いた様子で無言のまま、ピッタリ寄り添っていた高城氏から離れて早歩きするなど、警戒心をあらわにした。
だが突然、手に持っていた化粧ポーチのフタが外れ、中身が約3メートル四方に飛び散ると数秒、呆然(ぼうぜん)とした後に「Oh,shit!」。とっさに英語がでるほど、英語力が向上したらしい。
取材陣も一緒に化粧道具を拾い集めるうち、強ばった表情はほぐれ、最後にキャンディーを手渡されると「ホントすみません。ありがとう!」と言って1つをポーンと口に含み、愛らしい笑顔に。その後は、ロンドンではゆっくりできた?の問いかけに「うん、できたよ」、次回作の映画の準備をしていた?には「違うよ」。来月8日の誕生日は「日本にいるよ」と気さくに回答した。
なぜかいつもタメ口のお嬢様キャラを維持する徹底ぶりに、女優の本当の魂を見た。
shy_icon
「意外と息長いかもね。

憎まれっ子って必要でしょ、どこの世界にも。

クローズド・ノートって興行的にはどうだったのかしら。

そんなこと聞いたら、関係者からは、別に っていわれちゃうかしら。

ぶふぅ」


タグ:沢尻エリカ
posted by ワルぱんだ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。