2008年03月25日

内館牧子が役をしっかりこなす!

気持ちのよい爽快な勝ち方で優勝した朝青龍はやはり強かった。しかし、内館牧子委員(脚本家)がまた吠えた。
「朝青龍問題は終わっていない。力士は『歩く文化財』の要素を持っている。力士全体を再教育する新システムを作るべきだ」と苦言。だが、協会側は「相撲教習所や師匠を通じて、教育をさらに徹底する」と応えるにとどめた。
このままでは白鵬、朝青龍と、ともに日本人でない横綱では、相撲人気が下がることが容易に想像できる差別社会日本において、りっぱに注目を集める仕事をする、仕事人、内館委員。相撲会への本当の愛か。
cool_icon
「だめだ、ヨーダにしか見えへん・・・・。
もしくはET・・・。

フォースがなせる業やな。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■わんぱく横綱 朝青龍のCMギャラはトップモデル級
Excerpt: 大相撲のトップヒールに完全復活の兆しだ。 わんぱく横綱の朝青龍は初場所8日目 20日、東京・両国国技館)に臨み、西前頭3枚目の栃乃洋に辛勝。 苦しみながらも中日を乗り切り、なんとか1敗を守..
Weblog: 武井 泄月袴の【本音タ】
Tracked: 2008-03-25 11:51
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。