2008年03月15日

リチャード・ギア無罪

昨年4月、ニューデリーでのエイズ撲滅イベントで、女優シルパ・シェティのほおにキスをしたことが批判され、西部ラジャスタン州ジャイプールの弁護士が告発、同市の裁判所が逮捕状を出していた。容疑は公共の場でキスをしたとした公然わいせつ罪。
リチャード・ギアは謝罪声明を出していた。
最高裁では「出廷の必要はなく、自由にインドに出入りできる」として、逮捕状の効力停止を決定した。また、最高裁判事は「告発は人目を引くためで、逮捕状を出す必要はなかった」と指摘。告発状や逮捕状について、ギアさんの正しい住所さえ書かれておらず「インドの評判を悪くする」と批判した。






ワルぱんだ
「こんなんで最高裁にいくんだ・・・。

ただ、思ったように宣伝効果があったから、ねらった通りなんでしょ、本当は。

ぶふぅ。」


posted by ワルぱんだ at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。