2011年06月21日

ホリエモンの収監直前の様子を独占取材したやじうまテレビ、Tシャツを英語をしか説明せず

堀江貴文受刑者の収監直前の様子を、独占取材した。テレビ朝日系朝の情報番組、「やじうまテレビ!」では、ホリエモンが着ていた「GO TO JAIL」Tシャツの紹介の際、英語の文字だけをアップし、「その胸には、刑務所へ行け、もしくは刑務所に行く、という文字が」とだけ紹介。
ほんの数分の映像だったのだが、スタジオコメンテイターは「やはり、お金が友達っていう所は変わらない、というのがよくわかりましたね」とコメントした。

normal_icon

「過去、粉飾決済した企業一覧と、企業名の横にはその粉飾した額、そのなかで一番安い金額のLivedoorだけが実刑判決、っていう所を示していて、ホリエモンが収監されるなら、みんな刑務所に行けよ、という意味でしょ?

そういった主義主張をした、ある意味言論の作品であるTシャツをちゃんと説明しないなんて。そんなことしたら、それしか見ていない人には違った意味の情報が行ってしまう。

いろいろな問題があって、説明できないのなら、最初から触れなければいいのに。

独占取材のマスゴミでさえもこのレベル。
こんなことが許されるなんて、ほんと、怖い国だ。

ぶふぅ」
posted by ワルぱんだ at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210987972

この記事へのトラックバック

大阪十三のメンズエステ「癒し家」DTI ランカー
Excerpt: 清楚な癒し系娘の本格的なオイルマッサージエステ。
Weblog: 大阪十三のメンズエステ「癒し家」DTI ランカー
Tracked: 2014-05-10 15:11
Ranking支援クリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。