2010年12月24日

大桃美代子が会見

元夫のAPF通信社・山路徹代表(49)とタレント・麻木久仁子(48)との不倫を自身のツイッターで暴露したタレントの大桃美代子(45)が24日、都内で会見を開いた。騒動以降、2回ほどツイッターを更新しては削除していた大桃だが、この日は自らの口で「感情を抑えることができず、多くの方にご迷惑をおかけした。自分の至らなさがあった」と謝罪。交際を知り「ショックだった」と騒動について釈明した。

麻木側は「離婚は成立していないが、事実場破綻している関係なので、不倫ではない」と会見で言っていたのに対し、大桃は「6年ほど前からの関係と聞いている。その時に関係が破綻していた、という認識はない。事実、婚姻関係があったので、不倫であると思う」と真っ向から意見が食い違うこととなった。
ちなみに、当の山路氏は「悪いのは私です」とコメントしている。

shy_icon

「麻木と山路のダブル不倫でしょ?50才近い男女のこと。どっちが悪い、ということなくて、どちらも悪いことでしょ。子供じゃないんだし。

なんか、メディアはどちらが悪い、という関係にして、男(山路)の方を悪い方にして、麻木の芸能界の立場を守ろうとする流れがあって、まんまと騙されて、◯◯が悪い、という情弱者が多いねぇ。

大桃からすると、自分と麻木がかぶっている時期を考えると、我慢ならなかったんでしょうよ。でも、芸能界の立場的にも、自分は泣き寝入りになってしまうし、ましてや、慰謝料請求なんて事務所に潰されるでしょ。

芸能人としての立場よりも、女として自分の意地を通した、と考えば、単なるよくある痴話喧嘩であって、特に世間が気にする必要ないでしょ。

そもそも、コメンテイターってまともな奴ほとんどいないでしょ、もともと。

ぶふぅ」
posted by ワルぱんだ at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175125879

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。