2010年12月07日

海老蔵、1時間半に及ぶ会見終了

市川海老蔵さん(33)が7日、東京都港区のホテルで会見。1時間半に及ぶ長い時間質疑応答に答えた。

以下、まとめ

・今回の会見は関係者へ仕事上の迷惑、およびファンや世間を騒がしたことへの謝罪と説明会見
・捜査上話せないことが多々ある
・海老蔵の携帯電話は本人は忘れて置いてきたが、現在は警察が保管している。
・顔には現在も違和感。頬の陥没は8mmにも及び、顔の神経に影響。痺れが治らないのであれば、将来ニラミ等はやらない(事実上、引退?)。怪我はその他、頭部打撲と内臓打撲による血尿等、全身の打撲と、前歯2本の骨折
・当分、無期限謹慎
・暴行されている時と逃げている時は死ぬかと思って気が動転していた
・灰皿に酒を入れて飲ませた事実はない
・当時の酒の量はカクテル3杯にシャンパン1本、あとテキーラ等の強い酒
・酒は当分やらない


当日のタイムラインでその他説明まとめ

・体調不良で会見キャンセル後、思ったより体調が良かったのもあり、お世話になっている人が東京にいることを電話連絡で知って、誘われるまま会いに行った。23時15分頃家を出て、このとき相手は6人。その後、相手の知り合いが二人加わる。
・店を移動するが、この時相手の3人が帰り、5人プラス海老蔵で例の店に行く。との時、2〜3時。
(別の店を予定していたが、入れない状態。この11Fの会員制の店のオーナーが知り合いのため、連絡して入店)
・この店で、自ら暴走族のリーダーと名乗る男と二人で飲むこととなる。相手は既にかなり酔っていた。海老蔵は怖いと思って、無碍にもできず、相手をすることとなる。その男の仲間は同じ階の別の場所にいた。このメンバー達とは初対面である。
・海老蔵の本来の仲間、先に帰る。
・もともとかなり酔っていた相手の男、さらに泥酔。介抱していたところ、いきなり殴られる。なぜ殴られるのか、海老蔵本人もわからないとのこと。介抱自体が、相手に対して不快な態度かどうか、自分ではわからない、とのこと。
・顔(頭)を守るので必死でうずくまったので、それが「土下座」報道につながった可能性がある、とのこと。
・必死で11Fから非常階段で逃げる。海老蔵は相手を一切殴ったりしていない。抵抗もできないぐらいボコボコにされていたため、この時は恐怖で一杯だった。
(海老蔵が道路を走って逃げ、その後を3人の男が追っている様子が監視カメラに映っている)
・逃げている時は気が動転しており、「家に帰らないと」だけで必死。裸足だった。


となる。
いろいろ、今までの加熱情報報道に対する質問も多かったのだが、最後に海老蔵の弁護士がいいこと言った。
「皆さん。彼(海老蔵)は一人で、被害者ですよ。そして俳優です。加害者は複数人で暴走族のリーダーと言われる人。なのに、その相手の関係者と言われる方からの話だけの報道で決め付ける。彼は今自分の言葉でしゃべっている。別に彼(海老蔵)が起訴されているわけではないんですよ!」


normal_icon




「あれでしょ、今回海老蔵のこと悪く言っている人達って、

・そもそも、マスゴミの報道なんて信じていない。ひがみ半分、からかって悪口言っているだけ
・本心はどうでもいいんだよ、別に
・それに、普段から非難受けるような疑いのある行動をする方が悪い。火のない所に、ってやつだ。
・また、これぐらいの一方的非難を浴びるような行動のきっかけは本人の「せい」なんだから、非難受けて当然。

っていうことが前提なんだろうねぇ。ま、マスゴミを信じる情弱の人もいるだろうけど。

リアルでケンカしたことがある人ならわかると思うけど、前歯二本骨折&陥没骨折&血尿がでるような内臓損傷(腎臓だろうなぁ)って、かなり暴行でっせ。それは海老蔵ほどの場なれした人間が何度も『死ぬかと思った』『怖かった』って言うぐらいのこと。

場合によっては、海老蔵死んでたよ。

海老蔵の人間的問題があったとしても、それはこれだけの事件とは別の話。

こういったマスゴミ、そしてネット住人や情弱な大人達の会話を見て聞いている子供達は、まだ自己判断力が弱いだけに、感化される子、多いんだろうなぁ。そんな子はどんな大人になるのかしら。

自分達には直接関係ない、と思ってやっていることって、徐々に社会を変えていくんだよね。


怖いね。

ぶふぅ」





タグ:市川海老蔵
posted by ワルぱんだ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。