2010年11月01日

水嶋ヒロ、賞金2000万円は辞退

今年9月に所属事務所を退社した俳優の水嶋ヒロ(26)が1日、本名・齋藤智裕名義で執筆した処女作『KAGEROU』が『第5回ポプラ社小説大賞』の大賞を受賞し、都内で行われた発表会に出席した。作家として鮮烈なデビューを飾り、主演映画の初日舞台あいさつ以来、約2か月ぶりの公の場となった水嶋は「このような栄誉ある賞をいただき恐縮しております。大賞をいただけた現実に身震いしている。純粋に作品を評価してもらい嬉しく思う」と感慨深げに語り、今回の退社による一連の騒動についても謝罪した。なお水嶋が賞金2000万円を辞退していたことも明らかになった。

shitting_icon

「なんかタイミング良すぎる、裏がある。

そんなことを言いたい人の気持ちはわかるけど、むしろ、裏がない世界なんてほとんどない(一部のスポーツでさえもある)んだから、そういったモノもひっくるめて、やっぱり実力なんだろうねぇ。だって、協力してくれる人がいるんだから。


素直に応援するぞ。

ぶふぅ」
posted by ワルぱんだ at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167924108

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。