2010年09月22日

島田紳助に賠償命令

吉本興業所属のタレント島田紳助(本名・長谷川公彦)(54)が2004年に同社社員だった女性を殴り、けがをさせた事件をめぐり、女性が島田さんと同社側に損害賠償などを求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であり、松田典浩裁判官は約1045万円の支払いを命じた。
 判決は、吉本側も使用者として暴力行為の責任を負うと認定した。この事件で、島田さんは傷害罪で罰金30万円の略式命令を受けている。
この女性は06年に退職しているが、吉本側はまだ雇用関係がある、と主張したが、のけられた。


normal_icon
「まあ、ネットで島田紳助は基本非難ごうごうだけど、彼の番組はなぜか視聴率がそこそこいいし、プロデュースしているタレントは売れる。

本気で島田紳助が嫌なら、絶対に彼が出演している番組は見ない、彼がプロデュースするタレントは応援しない。それぐらいの気概がないと、これからもこういった人が力を持ち続けて、その権力を欲しいままにするよ?

ま、島田紳助=今の日本人の選択

ということよね。

ぶふぅ」



タグ:島田紳助
posted by ワルぱんだ at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。