2010年09月08日

鈴木宗男、会見

最高裁の棄却で実刑判決が決定した鈴木宗男氏が会見を行った。会見では
「支援者にはお騒がせをして申し訳ない」
「権力と戦っていく」
「小沢先生と同じように、背後に国策による操作を感じる」
「密室の作文調書を証拠として採用して、関係者の『賄賂ではない』という証言は採用されない」

と、あくまでも自分は無罪である、というアピールに終始した。


shy_icon
「何が真実かどうか、は関係ないでしょ。要は社会正義のためにバランスを取るのが司法の仕事。

ということは、鈴木宗男は社会悪、という結論がでただけ。

ぶふぅ




タグ:鈴木宗男
posted by ワルぱんだ at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。