2010年06月30日

パラグアイ戦の視聴率は57・3% W杯

サッカーW杯南アフリカ大会で、日本の決勝トーナメント1回戦が行われた29日の対パラグアイ戦を生中継したTBS系の番組平均視聴率(速報値)が、関東地区で57・3%(午後10時40分〜午前1時10分)だったことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は54・1%(同)だった。集計上の理由で延長前半13分までの数値。

normal_icon

「相手は強豪パラグアイ。よくやったと思うんだけど、解説の中田氏やセルジオ越後等が、Pkで負けた日本に対して、『ディフェンスはよかった。足らないのは攻撃力』とかしたり顔で言うのが許せないねぇ。0−0なんだから。相手も入れることができなかったわけだから。リーグ予選ではしっかり点も入れていたし。

今は批評ではなくて、まずは労をねぎらいたいねぇ。

ぶふぅ」




タグ:W杯
posted by ワルぱんだ at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。