2010年05月12日

高橋尚子が民主の出馬要請を断っていた

シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(38)が、今夏の参院選への出馬要請を断っていたことが11日、分かった。
高橋さんは、現役を引退した08年後半から政党に関係なく、国政選挙への出馬要請を受けてきた。
 関係者は「今回も話はありました。ただ、政治の勉強をした人が国民の代表になるべきですし、以前からお断りしていますから」と出馬を断ったことを明かした。 そして、今回も直接ではなく、大物関係者を経由しての打診があったが、00年にはシドニー五輪金メダル獲得で、国民栄誉賞を受賞している。そういった立場なども踏まえて「どこかの一政党の代表にはなれない」と一貫した態度で拒否をしたという。

高橋さんはあくまでも現場主義を貫く。同じ金メダリストの谷の出馬について「びっくりしました」と話すにとどめた。「(私は)走っている時も現場が一番だったので、生活の一部の中という目線から現場でスポーツの発展などをしていければ」と意気込みを口にした。

shitting_icon


「ま、高橋尚子が言っていることは至極まっとうなので、ニュースにもならないねぇ。

ちなみに、谷亮子が悪いんじゃない。今までも、何も政治の勉強もしたことない芸能人に票を入れて当選させきた、有権者達が悪いわけで。ということは、こういった現象が日本を代表する社会性、ということなんだねぇ。

そういえば、第二次世界大戦時に日本から被害を受けたベトナムの人も、『日本人はみんな良い人。ただ、集団になると人が変わる』って言ってたもんねぇ。

どうなるのかねぇ、これからの日本。民主党のマニフェストを作っている組織の人の『我々は日本を救おうとしているのか、民主党を救おうとしているのか』という自問自答が悲しいよ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 17:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
高橋尚子さんが腐敗して支持率が危険水域の民主党からの出馬を断ったのは賢明。
それに比べ、愚かな谷亮子の愚行が際立つ。
Posted by 鳩山ルーピー由紀夫 at 2010年05月12日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。