2010年02月13日

スノーボード国母和宏、開会式も欠席へ

渦中にあるバンクーバーオリンピックのスノーボード日本代表の国母和宏が開会式も欠席することがわかった。
国母選手は会見で「スノーボードのみんなと参加したかったので残念です」と語った。
トップスポーツの試合は技術というよりほぼメンタルによって左右されるもの。現在の騒動が国母選手にどういった影響をおよぼすか懸念される。


icon1「マスコミも2chもmixiも批判だらけ。

じゃ、何がベストなのかしら。
ゲンダイネットが勝手に書いた『おれ流』という言葉に対しての批判まで出ちゃっている。

マスゴミ報道で漢字が読めない首相じゃだめ。→政権交代
マスゴミ報道で、外国人力士をたたく→廃業させる
マスゴミ報道で、アスリートを試合前にたたく→メンタル影響は

これ、なんだろう。大衆が認める行動、言動、外見を備え、なおかつ、マスゴミに気に入られないと、仕事ではなくて人格批判。

そっか。イジメとパワハラはこういった集団思想から生まれるんだね。

納得。でも、最近その傾向が加速しているような・・・。どんな社会になっちゃうんだろう・・。自分達も住みにくくなるだけなのに。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。