2010年02月12日

日本オリンピック委員会、テレビ視聴者の声で選手に注意→入村式自粛へ

バンクーバー冬季五輪日本選手団の入村式が10日、バンクーバーの選手村で行われたが、スノーボードの男女ハーフパイプ代表のメダル候補に挙げられる国母和宏(21)=東海大=は、成田からの移動時に公式ユニホームを乱して着ていたとして、日本オリンピック委員会(JOC)から注意を受け、式への出席を自粛した。
9日の成田からの移動の際にサングラス、シャツ出し、ズボンをズリ下げ、トレードマークのドレッドヘア、鼻ピアスで現れた国母選手に対して、テレビなどで国母の姿を見た視聴者から、全日本スキー連盟に抗議があり、この日は日本オリンピック委員会(JOC)が、日本代表選手団の橋本団長を通じて注意したことが発端。

tohoho_icon
「はじまったよ・・・。民度の低さをここまで露呈するなんて。

JOCも、アホは視聴者からクレームがあったら、『われわれは選手の個性を尊重しています。アナタの主張を呑んだところで選手がのびのび戦えますか?』

と言えないのかねぇ。

『日本人=ブロイラー』と思いたい人たちは、自分達がそういった扱いしか受けて来なかったからでしょ。それを他人にまで押し付けるのはいかがなものかしら。

自分が個性を出せないし、人間性も尊重&伸ばしてもらえなかったからって、そういった自分と反対で成功している人間を妬んで僻むだけでなく、足をひっぱってやろうとする。

それが日本人大多数の民族性。

世界経済ですでに負けている韓国人を卑下するのも根底にはこういった団子意識があるからなんだね。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
在日乙

厨房の修学旅行じゃないんだから^^
考えがお子ちゃま。

おれ流ってwwwwwww


まぁなにはともあれ


在日乙^^ノシノシ
Posted by orz at 2010年02月12日 14:19
初「在日乙」、いただきました。
2chもひどいことになっとります。
あそこは30代以上が多いはずなのに・・・。
ここまで封建教育が浸透しているなんて。


Posted by BETA at 2010年02月12日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。