2009年12月27日

メッセンジャー黒田、逮捕&送検

料金トラブルから大阪・ミナミの飲食店で店長に暴行し、吉本興業所属のお笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有容疑者(39)らが逮捕された事件で、大阪府警南署は27日、傷害容疑で同容疑者ら2人を送検した。
 逮捕容疑によると、黒田容疑者らは25日午後11時55分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町の飲食店で、店長の男性を殴り、顔の骨を折るなど2カ月の重傷を負わせた疑い。
 同署によると、黒田容疑者は「けんかを止めに入っただけで殴っていない」と容疑を否認。同店の関係者は「(同容疑者は)25万円の請求書を見ると『高いやないか』と激高し、店長に灰皿を投げ付けた。店長の髪をつかんでけるなど、20分ほど暴行していた」と話しているという


shy_icon

「暴力はいけない

ってよくいうけど、それが法律だからでしょ?
例えば、条例で禁止されている場所での路上喫煙等と、公に禁止されている行為にはかわりないのに、なぜか暴力の場合だと、

社会人のくせに、大人のくせに

って、ネットでも批判が多くなるのはなぜなんだろうねぇ。

不思議

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。