2009年11月20日

主題歌に反対→東映掲示板炎上→一時閉鎖へ

矢口真里が歌うテレビアニメ「ワーンピース」主題歌に熱烈なワンピースファンからの批判が殺到し、東映アニメーションの公式掲示板が大炎上。現在は一時閉鎖へと追い込まれている。批判は
歌自体が「ワンピース」のイメージに合っていない、というものから、矢口真里を含む「ヘキサゴンファミリー」を歌手に起用したのは間違いだ、といった批判が多い。
オープニングだけで、たっぷり2分30秒も流れる長さに伴うネタバレシーンの演出にも非難が飛び火して、改めてワンピースの人気を知る結果となった。


normal_icon

「っていうか、ヘキサゴンファミリーが嫌われているんでしょ。
島田紳助自体がキライ、っていう感じで。

ワンピース好き=ヘキサゴン好き

と思ったのか、それともワンピースファンをヘキサゴン(紳助)ファンに取り込みたかったのか、良くわかんないけど、どちらにしても、これだけネットにアンチがいても、そこそこ視聴率があって、関連タレントが売れるから、結局、それが社会の力っていうことね。

力なき反抗は、単につぶされるだけよ。

ぶふぅ」



posted by ワルぱんだ at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。