2009年11月02日

押尾学に有罪判決が出る

合成麻薬MDMAを飲んだとして、麻薬取締法違反(使用)罪に問われた元俳優、押尾学被告(31)に懲役1年6ヶ月、執行猶予5年の判決。
押尾被告の供述はおよそ信用し難い、として、執行猶予は最大の5年という判決理由が裁判官から述べられた。


shy_icon

「後は死亡女性の件だね。

人一人しんでいるんだから、しっかり捜査して欲しいもんだ。

あと、こういった世の中に消費者が出来ること、といったらPJを購入しないことだと思うけどね。

下着を購入した、その金がヒルズのマンション代にもなっているんだから。


ぶふぅ」


タグ:押尾学
posted by ワルぱんだ at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。