2009年11月02日

みのもんたが番組で謝罪

みのもんたが2日朝、司会を務めるTBS系テレビ「みのもんたの朝ズバッ!」の放送中に謝罪した。
 同番組は先日、NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会で、昨年2月、99年に割りばしがのどに刺さって男児が死亡した事故を報じた際、重大な放送倫理違反があったとして、制作者が十分な事前準備をすることなどの勧告を受けた。
 番組ではBPOから勧告を受けたことを説明。みのは「BPOの勧告を真摯(しんし)に受け止め、今後の番組に臨んで参りたいと思います」と謝罪した。


shitting_icon

「みのもんたって、何でそんなに起用されるのか、ぜんぜんわからない。

たまに出る下品な下ネタ。断定的な物言い。公共の電波で流すことじゃない気がするし、彼に反論をする人が原則番組内でいつも不在なので、子供の教育上もよくない気がする。

あ、そうか。断定的なものいいをしてもらった方が、自分の精神教育をあきらめた人間には都合がいいのか。

納得。

ぶふぅ」


タグ:みのもんた
posted by ワルぱんだ at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「後出しジャンケン」で医師を叩く者たち
Excerpt: {{{民事訴訟報道で倫理違反、「朝ズバッ!」に勧告|続・なぎとどのひとりごと 〓 http://ameblo.jp/nagitodo/entry-10377140080.html みのもんたの..
Weblog: 医療はこのまま崩壊していくのか
Tracked: 2009-11-02 11:04
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。