2009年09月28日

沢尻エリカの代役にメイサ

沢尻エリカの女優復帰作としての大作と話題になっていた、来年12月公開の実写版「宇宙戦艦ヤマト」(監督山崎貴)。ヒロイン役の森雪が検討されていたが、今回の事務所解雇騒動を受け、代役として黒木メイサ(21)が内定したことが27日、分かった。


shitting_icon


「高城剛は株とコンサルで稼いでいるからねぇ。高城に話を聞いてありがたがったり、仕事を依頼するような輩は芸能人に会うだけで浮かれるような下賎な人が多い。
で、沢尻エリカを利用すれば、更にプロモーションやらなにやらで仕事を受けることができる。海外口座入金なら売り上げもばれないし。

事務所からすれば、タレント知名度として金を稼いでいるのに、事務所にはビタ一文も入らない。そりゃ怒るわ。
でも、高城ほどのある意味サギ氏であれば、それも計算の上で、注目を集めて更に金を集める→復帰の事務所との高額契約
まで先読み、もしくは次も決まっているのかも。

それにしても、黒木メイサの森雪・・・・。女豹のような森雪・・・。萎える。

ぶふぅ」




posted by ワルぱんだ at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。