2009年09月24日

内藤vs亀田興は11月29日に

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンの内藤大助(35)=宮田=と、同級3位で元世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の亀田興毅(22)=亀田=が対戦するタイトル戦が11月29日にさいたまスーパーアリーナで行われることが決まり、東京都内で24日発表された。
久しぶりに亀田節が炸裂。内藤を「年でスタミナは大変だし、たいしてパンチもなく、さほどスピードもない」とこき下ろし、「負ける要素はない。3階級制覇の夢があるから通過点。日本タイトルマッチぐらいにしか思っていない。3ラウンドで仕留める」とKO宣言した。


shitting_icon


「相変わらず、大衆コメントでは亀田に対する、恐ろしいほどの誹謗中傷が多いね。

弱い相手とばっかりやって連勝の内藤、口の悪い亀田。

でも、どちらも団体は違うが、王者だ、ということに変わりはない。そこを目指す何万人のボクサーの頂点であり、それだけ常人では考えられないような練習をしている。
そういった、努力の上で勝ち取った人に対する敬意はないのかしら。

単に、亀田が『嫌い』っていうことなんでしょ?
嫌いだったら、インターネットという公の場で、自分は特定されない安全な場所で相手の悪口を言ってもいい、ということなんでしょ?

集団いじめの構造だね・・・・。こりゃ。

そろそろコメントが書ける大手ポータルサイト、ニュースサイトは未成年のフィルタリングかけた方がいいかも。こんな大人ばかりの世の中、と勘違いされたら、夢も希望もなくなるわ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。