2009年09月16日

美人すぎる市議の写真入り弁当発売へ

青森県八戸市の藤川ゆり市議(29)が監修し、自身のブログ「いちご煮日記」の名前をつけた駅弁が発売されることが16日、分かった。その名も「藤川優里のいちご煮日記 第一章」で、八戸の郷土料理「いちご煮」をベースにしたあんかけをかける弁当だという。藤川市議も「女性目線でヘルシーさにもこだわりました」とPRしている。
「いちご煮日記」弁当は藤川市議がアドバイスした、ピンク色の女性らしいパッケージとなっており、中にはいちご煮の説明書と、八戸の名所で撮影した市議の写真が入っているという。現在は八戸駅のみの発売だが、今後は東京駅などの駅弁専門店でも購入できるようになる。

ネット上の掲示板などでは「市議よりグラビアアイドルのほうが本職になってきたな」などと揶揄する声が後も絶たない藤川市議。弁当の効果は。


normal_icon


「国会議員じゃなくて市議よ、この子。

これだけ全国区で商売できる市議がこの子のほかにいるのかしら。
批判する人は、その他の市議の仕事の効果を把握してこの子を批判しているのかしら。

目立ちたがりなのは美人なら当たり前でしょ。がんばっている人をいちいち悪くいう人たち、どうにかならないかしら。
市議なんて、その区域の文化風習も反映された仕事なんだから、絶対評価も必要だけど、相対評価も大事。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。