2009年09月11日

【つぶやき】民主党の田中美絵子氏にいろいろ過去にネットでは非難の声が

民主党の田中美絵子衆院議員(33)。いままでに、
・短大在学中に旅行で訪れたエジプトで、ピラミッドを上り逮捕
・風俗ライター
・チアリーダー姿のパンチラショット
・映画で乳房露出疑惑
等々、いろいろな報道がされているだけでなく、本人もそこまで議員になる気はなくて、お付き合いで立候補に名前を貸したら、予想外の民主人気のために当選してしまった、などの裏エピソードまで出る始末。

ネットでは、本人に非難の声が続出している。

しかし、毎回言っていることだが、
彼女はもともと「そういう人」なのだ。秘められた過去でもない。

ということは、人物を見ないで票を入れた、石川県2区の有権者の問題なのだ。
石川県2区から当選とはいえ、彼女の給料、公的秘書の給料等も日本国民全体の税金から支払われる。責めたい気持ちもわかるが、彼女個人を責めるのではなく、選んだ「石川県2区」の有権者を責める、ということが正当なことであることを理解して欲しいものである。

shitting_icon



「まあ、そのための選挙だものねぇ。

選んだ人が悪いのは、民主主義では当たり前のことなのに、八つ場ダムの件でも、なんか民主党がおかしいことになっている。
住民の反対があっても、それを金で抑えることができる議員が地元で当選していて、地方交付金を交えた利権と私服を肥やすことが目的で進んだ事業であって、それに地方だから、と努力を怠った地方住民との利害が一致しただけであって。

そういったことに国民全体の税金が使われるんだけど、そもそも、『国民全体の税金』という認識で税金を相対的に考えている人も少ないし、現在の若者と老人の票の差は前年実績では0.24対1で、圧倒的に老人有利であって、彼らは自分の資産と命にしか興味がない人が多いので、仕方がないか。

最高裁が『票差は合憲』ってしちゃったからなぁ。合憲なわけないんだけど。ま、憲法自体がヒドイ内容だけどね。

ぶふぅ」




posted by ワルぱんだ at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。