2009年09月07日

O157発症で全店休業 ペッパーランチ

ステーキチェーン店「ペッパーランチ」で病原性大腸菌O(オー)157による食中毒が相次いでいる問題で、店舗を運営するペッパーフードサービス(東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は7日、全国の187店舗を臨時休業すると発表した。これまでに東京都や大阪府など7都府県11人がO157による食中毒を発症している。

shitting_icon

「ったく、ペッパーランチは。
店員が客をレイプするわ、食中毒を出すわ。

それでも入店する客がいるのがすごいね。
食べるな、とは言わないけど、その払った金がこういった不良会社の利益になっていることを、認識して客にならないといけないと思うねぇ。社会に生きるモノとして。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。