2009年09月07日

アド街効果、さんま祭りに行列

目黒駅東口のりそな銀行前(品川区上大崎2)をメイン会場に9月6日、第14回「目黒のさんま祭り」が開かれ、昨年の来場者は約1万2000人だったが、今年の予測来場者数は昨年を上回る約1万6000人に増え、午前11時の時点で上大崎3丁目の交差点からJR山手線沿いを目黒駅方面へ戻る形で、アトレ目黒2(JR東急目黒ビル)まで最大1.5キロメートルの行列ができた。
3時間並んで無料さんまを手に入れたという浅川さん一家(江戸川区在住)は「元々、気になってはいたが、昨夜放送されていた『出没!アド街ック天国』(テレビ東京)を観て行くことを決めた。朝の8時から並んで食べたさんまの味は格別。身が大きく、脂ものっていて焼き加減もちょうど良い。並んだだけの価値があったので、来年もぜひ来たい」と笑顔を見せる。


tohoho_icon


「1時間半〜3時間並んで、買えば98円のさんまか・・・・。

イベントだから、とか、お祭りだから、とか、言い訳はいっぱいできるけど・・・。

この価値観。ちょっと異常な気が。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。