2009年08月29日

Cocco、やはり拒食症だった

28日発売の月刊誌「papyrus(パピルス)」(幻冬舎)の表紙でガリガリに細くなった体と傷だらけの腕をさらし、「Coccoがヤバい」とネットで話題になっていたが、やはり、同誌の特集で治療やカウンセリングを受けていることを語っている。
拒食症については、一昨年の5月から食事がとれなくなり、全国ツアー中はチョコレートや黒糖でカロリーを補ったという。

自傷行為(セルフハーム)については、一部ファンの間で彼女の「リストカット」の過去がうわさされていたが、自分の肉体を傷つけるのは日常生活の一部のような行為だという。「大変なことがあるとお風呂に入ってリラックスっていうよりは、引っかいてた方がいいし」。と赤裸々に語っている。

shitting_icon


「まぁ、アーティストだからねぇ。

いいんじゃないかしら。別に


ぶふぅ」


タグ:Cocco
posted by ワルぱんだ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。