2009年08月17日

ボルト優勝、9秒58

ベルリンで行われている、陸上の世界選手権第2日は16日、当地で行われ、注目の男子100メートル決勝はウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒58の驚異的な世界新記録で優勝した。ボルト自身が昨年8月の北京五輪で出した従来の世界記録9秒69を一気に0秒11も縮め、史上初めて9秒5台に突入した。


icon1

「せっかくだから見ようと思っていたら、日曜の22時より、とあったので、ちょくちょくザッピングしていたら、ぜんぜん始まらない。過去のビデオ流したり。インタビューシーンを何度も流したり。結局他のチャンネルにして、始まるのをまっていたらいつのまに終わっていたみたい。

気持ちはわかるけど、あそこまで引っ張らないで、ちゃんと時間を言ってほしかったよ。

ユージ・オダのテンションも低いし。

あれじゃ、山本高広が真似できないじゃん。
山本高広って、織田側の事務所に対する禊でマラソンやらされていたのかしら。まったくプロモーション効果なかったし、TBSで報道もほとんどやってなかったから。

かわいそうに。

ぶふぅ」


タグ:ボルト TBS
posted by ワルぱんだ at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。