2009年07月31日

大和田獏がお昼の司会降板

テレビ朝日の情報番組「ワイド!スクランブル」(月〜金曜前11・25)の司会を務める大和田獏(58)が、今秋で番組を降板することとなった。後任は未定。同局は制作費削減と視聴率アップを目指している。
大和田は、歌手の水前寺清子(63)と元NHKの中村克洋アナウンサー(58)の後を受け、現在もコンビを組む大下容子アナ(39)とともに司会に就任。妻の岡江久美子もTBSの帯番組「はなまるマーケット」(月〜金曜前8・30)で司会を務めていることから、夫婦“時間差出演”として話題になった。


normal_icon


「ギャラの高い大物を削減するのは当たり前だと思うのだけれども、降板になった大物が、レギュラーがたくさんあった時の年収を維持したいがため、他の番組に出まくることも問題だよねぇ。

その一人のために、若手数人が出演できなくなってしまうわけだし。

長期レギュラーがなくなった、榊原郁恵がいい例だよねぇ。ありとあらゆるバラエティに出まくり。それだけ力がある、ってことだけど、ひとつの番組の経費削減により、実害がこれからどんどん広がるんだろうねぇ。

ま、榊原郁恵ほどの力がある芸能人も少ないから、そんなこともないかもしれないけど。

ぶふぅ」




posted by ワルぱんだ at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。