2009年07月28日

山田辰夫さん死去

俳優・山田辰夫さんが26日午前10時15分、東京・西多摩郡の病院で亡くなった。53歳だった。映画、ドラマに数多く出演し、名脇役として活躍していた山田さんは4年前、胃がんで胃を全摘出。以後、仕事復帰していたが、昨年末に転移が発覚。6月にはホスピス病棟に移っていた。27日に近親者だけで密葬を営んだ。喪主は妻・典子さん。
最近の作品では今春「おくりびと」で妻に先立たれた夫を演じた。
遺作は「沈まぬ太陽」(若松節朗監督、10月24日公開)となる。

tohoho_icon

「味のある、バイプレイヤーがまた亡くなってしまったねぇ・・。

それにしても、最近のドラマはジャニーズ、ヨシモト、モデルあがり、タレントあがりの人ばっかりが出演するドラマが増えていて、俳優で食べている人の枠が減っているけど、将来どうするのかねぇ・・・。良作をつくろうにも何も・・・。

ぶふぅ」


タグ:山田辰夫
posted by ワルぱんだ at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。