2009年07月25日

浅野忠信とcharaが離婚

浅野忠信とcharaの離婚を浅野の所属事務所が連名で25日に発表した。
二人は1994年の春、岩井俊二監督の映画『PiCNiC』で共演し、交際を始める。同年11月に妊娠が判明。1995年3月31日に入籍し、同年に長女を出産。その後長男も生まれ、去年2月の浅野が出演した映画「モンゴル」のアカデミー賞ノミネートの際は、二人で渡米し、仲のよいツーショットを披露していた。浅野は他の女性との手つなぎデートを最近目撃され、各芸能誌が密着に動く矢先だった。
以下、全文。

私たちは、このたび、協議離婚をいたしました。
 プライベートなことですが、応援していただいているファンの皆様にはお伝えしなくてはならないと考え、ご報告することにいたしました。
 浅野はcharaを、アーティストとして、また一人の女性として尊敬しています。charaも浅野を、俳優として、また一人の男性として尊敬しています。
うまく表現できないのですが、二人でよくよく話し合った末、これからも尊敬し合い尊重し合って行くために、別々の道を歩こうということになりました。
 これからも二人の子を持つ父として、あるいは母として、そして、尊敬し合う友人として、それぞれの役割を果たしながら協力し合って行きたいと考えています。
 浅野は俳優として、charaはアーティストとして、精一杯仕事をすることがファンの皆様の応援に応えることだと肝に銘じ、それぞれの仕事に取り組みたいと思っております。
2009年7月25日

浅野 忠信
chara


normal_icon

「そういえば、どこぞの上場会社のアドバイスサイトの記事で、自称『恋愛アドバイザー』が、男女のカップルが夫婦として長くやっていくには、お互いの尊敬が大事だ、みたいなこと書いていて、それにのっかった日記も1000件越えをして、多くが同意していたよねぇ。

尊敬だとか、いろいろゆうてるけど、結局それは要素でしかなくて、男女間の話なんてわからない、っていうことでしょ。

二人とも好きなアーティストだけど、プライベートは知らないから別にいいよ。

ぶふぅ」


posted by ワルぱんだ at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Ranking支援クリック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。